クラスタ ノードのシャットダウン

NetApp Element Management拡張ポイントを使用して、クラスタ内の1つ以上のアクティブ ノードをシャットダウンできます。クラスタをシャットダウンするには、すべてのクラスタ ノードを選択して同時にシャットダウンします。

開始する前に

同時に複数のノードをシャットダウンする場合は、I/Oを停止し、すべてのiSCSIセッションを切断しておきます。

手順

  1. [NetApp Element Management] > [Cluster]を選択します。
    注: 複数のクラスタが追加されている場合は、このタスクに使用するクラスタがナビゲーション バーで選択されていることを確認してください。
  2. [Nodes]サブタブをクリックします。
  3. [Active]ビューで、シャットダウンする各ノードのチェック ボックスを選択します。
  4. [Actions]をクリックします。
  5. [Shutdown]を選択します。
  6. 操作を確定します。
    注: ノードが何らかの理由でシャットダウン状態になって5分半以上が経過すると、NetApp Elementソフトウェアはノードが再びクラスタに参加することはないと判断します。Double Helixデータ保護は、レプリケートされた個々のブロックを別のノードに書き込んでデータをレプリケートするタスクを開始します。ノードがシャットダウンしていた時間によっては、ノードがオンラインに戻ったあとにドライブを再度クラスタに追加する必要があります。