QoSSIOCサービスのパスワードの変更

管理ノードの登録画面を使用して、QoSSIOCサービスのパスワードを変更できます。

開始する前に

タスク概要

ここでは、QoSSIOCパスワードのみを変更する方法について説明します。QoSIOC ユーザ名QoSSIOC Settingsを変更する場合は、 NetApp Element Configuration 拡張ポイントのページから変更できます。

手順

  1. 登録用TCPポートを含む管理ノードのIPアドレスをブラウザに入力します(https://[management node IP]:9443)。

    登録 UIManage QoSSIOC Service Credentials には、プラグインのページが表示されます。


    表示されるプラグインの登録ユーティリティ
  2. 次の情報を入力します。
    • Old Password: QoSIOC サービスの現在のパスワード。パスワードをまだ割り当てていない場合は、デフォルトのパスワードを入力します。solidfire
      注: NetApp HCI の導入では、デフォルトのパスワードはインストール時にランダムに生成されます。パスワードを確認するには、「関連情報」の「サポート技術情報」のリンクを参照してください。
    • New Password: QoSSIOC サービスの新しいパスワード。
    • Confirm Password:新しいパスワードをもう一度入力します。
  3. Submit Changesをクリックします。
    注: 変更を送信すると、QoSSIOCサービスが自動的に再起動されます。
  4. vSphere Web Client でNetApp Element Configuration > QoSSIOC Settings、を選択します。
  5. Actionsをクリックします。
  6. 表示されるメニューでConfigure、を選択します。
  7. Configure QoSSIOC SettingsダイアログボックスQoSSIOC Passwordで、「」フィールドに新しいパスワードを入力します。
  8. OKをクリックします。
    QoSSIOC Statusこのフィールドは、プラグインがサービスと正常に通信できる場合に表示されます。