保存データの暗号化の有効化

NetApp Element Configuration拡張ポイントを使用して、Encryption At Rest(EAR;保存データの暗号化)機能を手動で有効にすることができます。

手順

  1. [NetApp Element Configuration] > [Clusters]を選択します。
  2. 保存データの暗号化を有効にするクラスタを選択します。
  3. [Actions]をクリックします。
  4. 表示されたメニューで[Enable EAR]をクリックします。
  5. 操作を確定します。