日本語

ヘルスチェック評価ダッシュボードの使用を開始する

寄稿者netapp-manishc このページのPDFをダウンロード

このダッシュボードは、次のウィジェットを通じて一目でわかる要約を提供します。

  • AutoSupportの採用:分析のためにAutoSupportデータをNetAppに送信することを選択したシステムの数と割合の概要を表示します。拒否としてマークされたシステム、HTTPSトランスポート、およびAutoSupport onDemandを表示することもできます。システムに関するスコアと情報を表示するには、インストールベースで、 AutoSupportAdoptionウィジェットをクリックします。

  • 推奨構成推奨構成ウィジェットにリストされているリスクに準拠しているシステムと準拠していないシステムを表示します。これは、インストールベース全体のリモート管理のためにシステムがHAペアおよびその他の構成設定に対して適切に構成されていることを確認するためのアクションを実行するのに役立ちます。

  • サポートと資格:有効期限が切れており、6〜12か月以内に有効期限が近づいているサポート契約を表示します。このウィジェットを使用して、システムサポート契約を更新するためのリクエストを送信することもできます。これには、サポートプラットフォーム、ディスクとシェルフの終了、資格のコンプライアンス、および保留中の有効期限も表示されます。ダッシュボードに表示されるスコアを表示し、優先順位に従って提供される主要な推奨事項に基づいてアクションを実行できます。

    サポート契約の詳細情報を表示するには、[サポートと資格]ウィジェットをクリックします。このウィジェットを使用して、システムのサポート契約を更新することもできます。

  • ベストプラクティス:ストレージシステムのベストプラクティス属性(パフォーマンスと効率、可用性と保護、容量、構成、セキュリティ)を評価することにより、ヘルスチェックスコアを表示します。 NetAppのベストプラクティスは、システムの健全性を維持するのに役立ち、インストールベースのパフォーマンスを最適化します。