日本語

よくある質問

寄稿者netapp-manishcこのページのPDFをダウンロード

Active IQで容量はどのように計算されますか?

Active IQの容量は、クラスターとノードについて計算されます。ルートを除き、スナップショットコピーを含みます。

容量 各集計を加算して計算…

生の容量

「SYSCONFIG-R」のすべての物理(MB /ブロック)

使用可能容量

「DF-A」のキロバイト(割り当て済み)

使用済み容量(予備あり)

「DF-A」の使用

利用可能な容量

「DF-A」のアベイルズ

物理的能力(実際)

「AGGR-EFFICIENCY.XML」の物理使用量の合計

論理容量(有効)

「AGGR-EFFICIENCY.XML」のアグリゲート内のボリューム、クローン、およびスナップショットコピーで使用される論理サイズ

ローカル層の場合(スナップショットコピーを使用して集約)

容量 を使用して計算…

使用可能容量

「DF-A」のキロバイト(割り当て済み)

使用済み容量(予備あり)

「DF-A」の使用

利用可能な容量

「DF-A」のアベイルズ

物理的能力(実際)

「AGGR-EFFICIENCY.XML」の物理使用量の合計

論理容量(有効)

「AGGR-EFFICIENCY.XML」のアグリゲート内のボリューム、クローン、およびスナップショットコピーで使用される論理サイズ

ボリュームの場合(スナップショットコピーのあるボリューム)

容量

を使用して計算…

ボリューム容量

「VOLUME.XML」のボリュームサイズ

使用済み容量(予備あり)

「VOLUME.XML」の使用サイズ

利用可能な容量

「VOLUME.XML」の利用可能なサイズ

物理的能力(実際)

「VOLSTATUS-S」の物理使用量の合計

論理容量(有効)

「VOLUME.XML」の論理使用サイズ

物理容量(実際)、論理容量(有効)、および使用容量(予備あり)とは何ですか?

消費された物理ブロック/使用された物理容量(実際)
*(将来の使用のために予約されるのではなく)現在データに使用されているスペースの量
*集約スナップショットコピーによって使用されるスペースが含まれます
*クライアントによって実際に消費または書き込まれたスペース

使用される論理容量(有効)論理データ
*集計で使用される論理サイズを表示します。
*集計には、ボリューム、クローン、およびスナップショットのコピーが含まれます。
*論理サイズは、物理的な使用量(実際の書き込み)と合計で得られた節約に基づいて計算されます。
:将来の使用のために予約されているスペースは含まれていません。

合計データ使用量/使用容量(予約あり)
*ボリューム、メタデータ、またはスナップショットコピーによって集約で使用または予約されているすべてのスペースの合計。
:ファイルまたはボリューム保証タイプのボリューム用に予約されたスペースが含まれます。リザーブに加えて、遅延無料、aggrブログ、メタデータが含まれます。遅延した空きブロックが削除されるまで、使用済みスペースとして表示されます。パージ後、使用スペースは減少します。

各ボリュームに追加された使用済み容量が、ノードでの合計使用済み容量と一致しないのはなぜですか?

ノードでの使用済み容量には、ボリューム、メタデータ、およびスナップショットコピーによって予約されたスペースが含まれます。また、ボリューム用に予約されたスペース(ファイルまたはボリューム保証タイプ)も含まれます。したがって、両方が一致しない可能性があります。
==アクティブIQに表示される容量はベース2またはベース10ですか?
Active IQに表示されるすべての容量は、基数2(1024で除算)であり、GiB / TiBで容量を表します。 ONTAPストレージおよびその他のNetApp製品も、Base2の容量使用量を表示します。