日本語

既知の制限

寄稿者netapp-manishcこのページのPDFをダウンロード

既知の制限により、このリリースの製品でサポートされていない、または製品と正しく相互運用できないプラットフォーム、デバイス、または機能が特定されます。これらの制限を注意深く確認してください。

影響の少ないリスクとベストプラクティスが削除されました

インストールベースのウェルネスを改善するための最善のアクションを実行できるように、ストレージ効率などの領域を除いて、影響の少ないリスクとベストプラクティスのチェックを削除しました。 NetAppのインストールベースで最高レベルの可用性と最適化を確保するために、影響の大きいリスクと中程度のリスクをできるだけ早く確認して軽減することをお勧めします。

バリューレポートの限定サポート

この貴重な洞察ウィジェットは、ストレージシステムに関する高レベルの情報を提供します。ダッシュボードでのみ使用可能であり、ドリルダウンの詳細はありません。

Active IQClassicとActiveIQ DigitalAdvisorの機能の違い

Active IQ Classicに存在する次の機能は、使用率が低いため(特に明記されていない限り)、Active IQ DigitalAdvisorに追加される予定はありません。

  • ONTAP 7-Modeシステムの場合のみ(7-modeはサポート終了に近づいています)

    • UpgradeAdvisor-clustered ONTAP <9.0も非推奨

    • パフォーマンスチャート

    • ストレージ効率

  • パフォーマンスチャート(7モードについては上記を参照)(ほとんどの機能はActive IQ Digital Advisorに移動されました)

    • ノードヘッドルームの信頼係数

    • ノードディスクスループット

    • クラスターのCPU使用率

    • クラスターレイテンシー

    • クラスターディスクスループット

  • イベント履歴(ONTAPノードダッシュボード)

  • フラッシュアドバイザー

  • クラウドコントロールの推奨事項

  • AutoSupport通知

  • AutoSupportアラート–一部の機能はウェルネスアクションおよびリスクと統合されます

  • 保護アドバイザー–この一部はデータセンタービューアーで利用可能になります

  • 保証プログラムをサポートするパフォーマンスチャート-これはAIQUnifiedManagerによってサポートされています

Active IQ Classicに存在する次の機能は、Active IQ DigitalAdvisorでもまもなく利用できるようになります。

  • ウェルネスアクションの履歴とトレンド

  • 通知

  • クラスタービューアのレポート

  • 容量と効率に関するスケジュールされたレポート

  • ワークロードのタグ付け

  • 総使用率のピークパフォーマンスグラフ

  • PNG / JPG形式でパフォーマンスレポートをダウンロードする

  • ニュースレターの購読