日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

このリリースの Astra データストアの新機能

アストラデータストアの2022.05.01 Early Access Program (EAP)リリースを発表しました。

2022年6月28日(2022.05.01 EAPリリース)

Astra Data Store EAPリリース(22.05.01)用のこのパッチリリース(2022.05.01)には、次の改善点が含まれています。

  • AstraデータストアとAstraコントロールセンターを同じクラスタ内で実行できるようになりました。

  • vSphereからのVVolデータストアの削除ワークフローが可能になりました。

注記 このリリースでは、kubectl-mstraプラグインに同梱されているAstra Control Centerの最新バージョンが必要です。

2022年5月31日(2022.05 EAP Release)

Astra Data Store 2022.05リリースには次の機能が含まれています。

  • VMware環境の統合:

    • NFS VVOLデータストアのワークフローとストレージポリシーベースの管理ストレージのプロビジョニング

    • vCenterからのネイティブのストレージ管理と監視に使用するAstra Plugin for VMware vSphere

  • を含む、クラスタ管理の強化 "Astra Control CenterからのGUIベースのクラスタの導入"

  • のサポート "クラスタを拡張" (ノード数の増加、CPUと容量の増加)

  • セキュリティの機能拡張(キーと証明書、および外部キー管理(KMIP)のサポート)

2022 年 2 月 8 日( 2021.12.1 )

Astra Data Store プレビュー (21.12) 用のパッチリリース (2021.12.1) 。

  • 今回のリリースでは、 Astra データストアのプレビューで、 VXLAN 構成を Calico CNI でサポートしています。

  • Calico WireGuard 対応のネットワーク構成が Astra データストアプレビューでサポートされるようになりました。

  • 更新された AstraDSCluster.YAML 「 adsNetworkInterfaces 」セクションには、わかりやすいコメントが含まれています。

  • kubectl コマンドアンインストールプロセスの代わりに、新しい Astra データストアアンインストールスクリプトが提供されるようになりました。

詳細については、こちらをご覧ください