日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Azure NetApp Files 作業環境を作成します

Azure Active Directory アプリケーションのセットアップが完了したら、必要なボリュームの作成を開始できるように、 Cloud Manager で Azure NetApp Files の作業環境を作成します。

手順
  1. キャンバスページで、 * 作業環境の追加 * をクリックします。

  2. [Microsoft Azure* ] 、 [*Azure NetApp Files *] の順に選択します。

  3. 以前に設定した AD アプリケーションの詳細を指定します。

    Azure NetApp Files 作業環境の作成に必要なフィールドのスクリーンショット。名前、アプリケーション ID 、クライアントシークレット、およびディレクトリ ID を含みます。

  4. [ 追加( Add ) ] をクリックします。

これで Azure NetApp Files の作業環境が作成されました。

Azure NetApp Files 作業環境のスクリーンショット。