日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Azure NetApp Files のボリュームを管理します

既存のボリュームは、ストレージのニーズの変化に応じて管理できます。ボリュームの編集、ボリュームのサービスレベルの変更、 Snapshot コピーの管理、およびボリュームの削除を行うことができます。

ボリュームのサイズとタグを編集します

ボリュームの作成後、ボリュームのサイズやタグをいつでも変更できます。

手順
  1. 作業環境を開きます。

  2. ボリュームにカーソルを合わせ、 * 編集 * を選択します。

  3. 必要に応じてサイズとタグを変更します。

  4. [ 適用( Apply ) ] をクリックします。

ボリュームのサービスレベルを変更します

ボリュームの作成後は、デスティネーション容量プールがすでに存在しているかぎり、いつでもサービスレベルを変更できます。

手順
  1. 作業環境を開きます。

  2. ボリュームにカーソルを合わせ、 * サービスレベルの変更 * を選択します。

  3. 必要なサービスレベルを提供する容量プールを選択します。

  4. [ 変更( Change ) ] をクリックします。

ボリュームは、ボリュームに影響を及ぼすことなく、もう一方の容量プールに移動されます。

Snapshot コピーを管理します

Snapshot コピーは、ボリュームのポイントインタイムコピーを提供します。Snapshot コピーの作成、新しいボリュームへのデータのリストア、および Snapshot コピーの削除

手順
  1. 作業環境を開きます。

  2. ボリュームにカーソルを合わせ、 Snapshot コピーの管理に使用できるオプションを 1 つ選択します。

    • * Snapshot コピーを作成します *

    • * ボリュームをスナップショットに戻す *

    • * Snapshot コピーを削除します。 *

  3. プロンプトに従って、選択した操作を完了します。

ボリュームを削除します

不要になったボリュームを削除します。

手順
  1. 作業環境を開きます。

  2. ボリュームにカーソルを合わせ、 * 削除 * をクリックします。

  3. ボリュームを削除することを確定します。