日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

システムの書き込み速度を変更する

Cloud Manager では、 Cloud Volumes ONTAP に対して通常または高速の書き込み速度を選択できます。デフォルトの書き込み速度は normal です。ワークロードで高速書き込みパフォーマンスが必要な場合は、高速書き込み速度に変更できます。

高速の書き込み速度は、すべてのタイプのシングルノードシステムと一部のHAペア構成でサポートされています。でサポートされている構成を表示します "Cloud Volumes ONTAP リリースノート"

書き込み速度を変更する前に、次のことを確認してください "通常の設定と高い設定の違いを理解する"

このタスクについて
  • ボリュームやアグリゲートの作成などの処理が実行中でないことを確認してください。

  • この変更によって Cloud Volumes ONTAP システムが再起動される点に注意してください。これはシステムの停止を伴うプロセスであり、システム全体のダウンタイムが必要となります。

手順
  1. 作業環境で、メニューアイコンをクリックし、 * 詳細設定 > 書き込み速度 * をクリックします。

  2. 「 * Normal * 」または「 * High * 」を選択します。

    「高」を選択した場合は、「 I understand …​ 」文を読んで、チェックボックスをオンにして確認する必要があります。

  3. [ 保存 ] をクリックし、確認メッセージを確認して、 [ 続行 ] をクリックします。