日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

モニタリングサービスのクイックスタート

Cloud Volumes ONTAP のパフォーマンスの監視を開始するには、いくつかの手順を実行します。

クイックスタート

これらの手順を実行してすぐに作業を開始するか、残りのセクションまでスクロールして詳細を確認してください。

<span class="image"><img src="https://raw.githubusercontent.com/NetAppDocs/common/main/media/number-1.png" Alt="one "></span> 設定のサポートを確認します
  • AWS または Azure で実行されている Cloud Volumes ONTAP システムが必要です。

  • AWS の場合、バージョン 3.8.4 以降を実行しているコネクタが必要です。

  • Azure では、バージョン 3.9.3 以降を実行するコネクタが必要です。

<span class="image"><img src="https://raw.githubusercontent.com/NetAppDocs/common/main/media/number-2.png" Alt="2"></span> 新規または既存のシステムでモニタリングを有効にします
  • 新しい作業環境:作業環境を作成するときは、必ず監視を有効にしてください(デフォルトで有効になっています)。

  • 既存の作業環境:作業環境を選択し、 * 監視の開始 * をクリックします。

「 * Monitoring 」をクリックし、ボリュームのパフォーマンスデータを表示します。