日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FC の設定を記録します

このページの PDF を生成して印刷し、次のワークシートを使用して FC ストレージの構成情報を記録できます。この情報は、プロビジョニングタスクを実行する際に必要になります。

次の図では、 2 つのゾーンでホストが E シリーズストレージアレイに接続されています。一方のゾーンは青い線で示され、もう一方のゾーンは赤い線で示されます。いずれのポートにもストレージへのパスが 2 つ(各コントローラへのパスが 1 つ)あります。

ポート識別子ホストとターゲットの conf LIN

ホスト識別子

番号 ホスト(イニシエータ)ポート接続 WWPN

1.

ホスト

_ 該当なし _

2.

ホストポート 0 から FC スイッチゾーン 0

7.

ホストポート 1 から FC スイッチゾーン 1

ターゲット識別子

番号 アレイコントローラ(ターゲット)ポート接続 WWPN

3.

スイッチ

_ 該当なし _

6.

アレイコントローラ(ターゲット)

_ 該当なし _

5.

コントローラ A のポート 1 から FC スイッチ 1

9.

コントローラ A のポート 2 から FC スイッチ 2

4.

コントローラ B のポート 1 から FC スイッチ 1

8.

コントローラ B のポート 2 から FC スイッチ 2

マッピングホスト

マッピングホスト名

ホスト OS タイプ