日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

スイッチを設定します

iSCSI に関するベンダーの推奨事項に従ってスイッチを設定します。これらの推奨事項には、設定の指示とコードの更新が含まれる場合があります。

次の点を確認する必要があります。

  • 高可用性を実現するために 2 つのネットワークを用意しておきます。iSCSI トラフィックを別々のネットワークセグメントに分離してください。

  • フロー制御 * エンドツーエンド * を有効にする必要があります。

  • 必要に応じて、ジャンボフレームを有効にしておきます。

注記 コントローラのスイッチポートでは、ポートチャネル / LACP がサポートされません。ホスト側 LACP は推奨されません。マルチパスを使用すると、同等のメリットが得られますが、場合によってはより優れたメリットも得られます。