日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SMcli を使用するための SANtricity Storage Manager のインストール( SANtricity ソフトウェアバージョン 11.53 以前)

SANtricity ソフトウェア 11.53 以前を使用している場合は、管理ステーションに SANtricity Storage Manager ソフトウェアをインストールして、アレイの管理に役立てることができます。

SANtricity Storage Manager には、管理タスクを実行するためのコマンドラインインターフェイス( CLI )と、 I/O パスを介してストレージアレイコントローラにホスト構成情報をプッシュするためのホストコンテキストエージェントがあります。

注記 SANtricity ソフトウェア 11.60 以降を使用している場合は、次の手順は実行する必要はありません。SANtricity Secure CLI ( SMcli )は SANtricity OS に含まれており、 SANtricity System Manager からダウンロードできます。SANtricity システムマネージャを使用して SMcli をダウンロードする方法の詳細については、 SANtricity システムマネージャオンラインヘルプの「ダウンロードコマンドラインインターフェイス( CLI ) _ topic 」を参照してください。
必要なもの
  • SANtricity ソフトウェア 11.53 以前。

  • 適切な管理者権限またはスーパーユーザ権限

  • SANtricity Storage Manager クライアント用のシステム。次の最小要件があります。

    • RAM: Java Runtime Engine 用に 2GB

    • * ディスク容量 * : 5GB

    • * OS / アーキテクチャ * :サポートされているオペレーティング・システムのバージョンとアーキテクチャーを判断するためのガイダンスについては、を参照してください "ネットアップサポート"。Downloads * タブで、ダウンロード [E-Series SANtricity Storage Manager] に移動します。

このタスクでは、 Windows と Linux の両方の OS プラットフォームに SANtricity Storage Manager をインストールする方法について説明します。データホストに Linux を使用する場合の管理ステーションプラットフォームは Windows と Linux の両方で共通です。

手順
  1. SANtricity ソフトウェアリリースは、からダウンロードします "ネットアップサポート"。Downloads * タブで、ダウンロード [E-Series SANtricity Storage Manager] に移動します。

  2. SANtricity インストーラを実行します。

    Windows の場合 Linux の場合

    SMIA*.exe インストールパッケージをダブルクリックして、インストールを開始します。

    1. SMIA * 。 bin インストールパッケージが格納されているディレクトリに移動します。

    2. 一時マウントポイントに実行権限がない場合は 'IATEMPDIR' 変数を設定します例: 'IATEMPDIR=/root./SMIA-LINUXX64-11.25.0A0002.bin

    3. chmod +x SMIA*.bin コマンドを実行して、ファイルに実行権限を付与します。

    4. 「 ./SMIA *.bin」 コマンドを実行してインストーラを起動します。

  3. インストールウィザードを使用して、管理ステーションにソフトウェアをインストールします。