日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FC スイッチを設定

Fibre Channel ( FC )スイッチを設定(ゾーニング)すると、ホストをストレージアレイに接続し、パスの数を制限できます。スイッチのゾーニングはスイッチの管理インターフェイスで設定します。

必要なもの
  • スイッチの管理者クレデンシャル。

  • 各ホストイニシエータポートの WWPN と、スイッチに接続されている各コントローラターゲットポートの WWPN 。( HBA ユーティリティを使用して検出してください)。

スイッチのゾーニングの詳細については、スイッチベンダーのマニュアルを参照してください。

各イニシエータポートを別々のゾーンに配置し、各イニシエータに対応するターゲットポートをすべて配置する必要があります。

手順
  1. FC スイッチの管理プログラムにログインし、ゾーニング設定のオプションを選択します。

  2. 新しいゾーンを作成し、 1 つ目のホストイニシエータポート、およびそのイニシエータと同じ FC スイッチに接続するすべてのターゲットポートを配置します。

  3. スイッチの FC ホストイニシエータごとにゾーンを作成します。

  4. ゾーンを保存し、新しいゾーニング設定をアクティブ化します。