日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SANtricity System Manager にアクセスし、セットアップウィザードを使用します

ストレージアレイを設定するには、 SANtricity System Manager のセットアップウィザードを使用します。

SANtricity System Manager は、各コントローラに組み込まれている Web ベースのインターフェイスです。ユーザーインターフェイスにアクセスするには、ブラウザでコントローラの IP アドレスを指定します。セットアップウィザードを使用してシステムを設定できます。

必要なもの
  • アウトオブバンド管理:

  • 次のいずれかのブラウザを使用して SANtricity System Manager にアクセスするための管理ステーション。

    ブラウザ 最小バージョン

    Google Chrome

    79

    Microsoft Internet Explorer の略

    11.

    Microsoft Edge の場合

    79

    Mozilla Firefox

    70

    Safari

    12.

ウィザードは、 System Manager を開くかブラウザを更新したときに、次の条件の少なくとも 1 つに該当していれば自動的に再度起動されます。

  • プールとボリュームグループが検出されていません。

  • ワークロードが検出されていません。

  • 通知が設定されていません。

手順
  1. ブラウザで、「 + https://<DomainNameOrIPAddress>+` 」という URL を入力します

    「 IPAddress 」は、ストレージアレイコントローラの 1 つのアドレスです。

    設定されていないアレイで初めて SANtricity システムマネージャを開くと、管理者パスワードの設定プロンプトが表示されます。ロールベースアクセス管理では、 admin 、 support 、 security 、 monitor の 4 つのローカルロールが設定されます。最後の 3 つのロールには、推測されにくいランダムなパスワードが設定されています。admin ロールのパスワードを設定したら、 admin クレデンシャルを使用してすべてのパスワードを変更できます。4 つのローカルユーザロールの詳細については、 SANtricity System Manager ユーザインターフェイスのオンラインヘルプを参照してください。

  2. 管理者パスワードの設定フィールドとパスワードの確認フィールドに管理者ロールの System Manager パスワードを入力し、 * パスワードの設定 * をクリックします。

    プール、ボリュームグループ、ワークロード、または通知が設定されていない場合は、セットアップウィザードが起動します。

  3. セットアップウィザードを使用して、次のタスクを実行します。

    • * ハードウェア(コントローラとドライブ)の確認 * — ストレージアレイ内のコントローラとドライブの数を確認しますアレイに名前を割り当てます。

    • * ホストとオペレーティング・システムの確認 * — ストレージ・アレイがアクセスできるホストとオペレーティング・システムの種類を確認します

    • *Accept pools * — 高速インストール方法の推奨されるプール構成を受け入れますプールはドライブの論理グループです。

    • * アラートの設定 * — ストレージアレイで問題が発生した場合に、 System Manager が自動通知を受信できるようにします。

    • * AutoSupport を有効にする * — ストレージアレイの状態を自動的に監視し、テクニカルサポートにディスパッチを送信します。

  4. ボリュームをまだ作成していない場合は、メニューからストレージ [ ボリューム ] 、 [ 作成 ] 、 [ ボリューム ] の順に選択してボリュームを作成します。

    詳細については、 SANtricity System Manager のオンラインヘルプを参照してください。