日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ネットワーク接続の設定 - SRPoverInfiniBand での必要な SRP の実行中です

SRP over InfiniBand プロトコルを使用する構成の場合は、ここで説明する手順を実行します。

Linux ホストをストレージアレイに接続するためには、該当するオプションで InfiniBand ドライバスタックを有効にする必要があります。具体的な設定は Linux ディストリビューションによって異なる場合があります。を確認します "NetApp Interoperability Matrix Tool で確認できます" 具体的な手順および解決策固有のその他の推奨設定については、を参照してください。

手順
  1. 使用する OS に対応した OFED / RDMA ドライバスタックをインストールします。

    • SLES *

      zypper install rdma-core
    • RHEL *

    yum install rdma-core
  2. SRP モジュールをロードするように OFED / RDMA を設定します。

    • SLES *

      zypper install srp_daemon
    • RHEL *

     yum install srp_daemon
  3. OFED / RDMA 構成ファイルで、「 S rp_load=yes 」と「 S rp_daemon_enable=yes 」を設定します。

    RDMA 構成ファイルは次の場所にあります。

    /etc/rdma/rdma.conf
  4. OFED / RDMA サービスを有効にして開始します。

    • RHEL 7.x および SLES 12.x 以降 *

      • InfiniBand モジュールを有効にしてブート時にロードする場合:

        systemctl enable rdma
      • InfiniBand モジュールをすぐにロードする場合:

        systemctl start rdma
  5. SRP デーモンを有効にします。

    • RHEL 7.x および SLES 12 以降 *

      • SRP デーモンを有効にしてブート時に開始する場合:

        systemctl enable srp_daemon
      • SRP デーモンをすぐに開始する場合:

        systemctl start srp_daemon
  6. SRP 設定を変更する必要がある場合は、次のコマンドを入力して「 /etc/modprobe.d/ib_srp.conf 」を作成します。

    options ib_srp cmd_sg_entries=255 allow_ext_sg=y indirect_sg_entries=2048
    1. /etc/srp_daemon.conf の下に次の行を追加します

      a    max_sect=4096