日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SAS 固有のタスクを実行

SAS プロトコルを使用する場合は、ホストポートのアドレスを特定し、適切に設定します。

手順 1 : SAS ホスト識別子を確認する—最初の Windows

HBA ユーティリティを使用して SAS アドレスを確認し、 HBA BIOS を使用して適切な設定を行います。

HBA ユーティリティのガイドラインを確認します。

  • ほとんどの HBA ベンダーは HBA ユーティリティを提供しています。使用するホストオペレーティングシステムと CPU に応じて、 LSI-sas2flash ( 6G )または sas3flash ( 12G )のいずれかのユーティリティを使用します。

  • Host Context Agent がインストールされている場合、ホストの I/O ポートは自動的に登録されることがあります。

手順
  1. HBA ベンダーの Web サイトから、 LSI-sas2flash ( 6G )または sas3flash ( 12G )ユーティリティをダウンロードします。

  2. ユーティリティをインストールします。

  3. HBA BIOS を使用して構成に適した設定を選択します。

    推奨事項の設定については、の「メモ」列を参照してください "NetApp Interoperability Matrix Tool で確認できます"

手順 2 :設定を記録する

このページの PDF を生成して印刷し、次のワークシートを使用してプロトコル固有のストレージ構成情報を記録できます。この情報は、プロビジョニングタスクを実行する際に必要になります。

図: SAS トポロジ

ホスト識別子

番号 ホスト(イニシエータ)ポート接続 SAS アドレス

1.

ホスト

_ 該当なし _

2.

ホスト(イニシエータ)ポート 1 からコントローラ A のポート 1

3.

ホスト(イニシエータ)ポート 1 からコントローラ B のポート 1

4.

ホスト(イニシエータ)ポート 2 からコントローラ A のポート 1

5.

ホスト(イニシエータ)ポート 2 からコントローラ B のポート 1

ターゲット識別子

推奨構成は 2 つのターゲットポートで構成されます。

マッピングホスト名

マッピングホスト名

ホスト OS タイプ