日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

E2800 コントローラキャニスターを取り外します

バッテリを取り外すためには、コントローラキャニスターをコントローラシェルフから取り外す必要があります。

コントローラキャニスターを取り外すときは、すべてのケーブルを外す必要があります。その後、コントローラキャニスターをスライドしてコントローラシェルフから外すことができます。

必要なもの
  • ESD リストバンドを装着するか、静電気防止処置を施しておきます。

  • コントローラキャニスターに接続する各ケーブルを識別するためのラベル。

手順
  1. ESD リストバンドを装着するか、静電気防止処置を施します。

  2. コントローラキャニスターに接続された各ケーブルにラベルを付けます。

  3. コントローラキャニスターからすべてのケーブルを外します。

    注意 パフォーマンスの低下を防ぐために、ケーブルをねじったり、折り曲げたり、はさんだり、踏みつけたりしないでください。
  4. コントローラキャニスターのホストポートで SFP+ トランシーバを使用している場合は、取り付けたままにしておきます。

  5. コントローラの背面にあるキャッシュアクティブ LED が消灯していることを確認します。

  6. カムハンドルのラッチを外れるまで押し、カムハンドルを右側に開いてコントローラキャニスターをシェルフから外します。

    次の図は、 E2812 コントローラシェルフ、 E2824 コントローラシェルフ、または EF280 フラッシュアレイの例です。

    28 dwg e2824 controller キャニスタ maint e2800 を削除します
    • ( 1 ) * _ コントローラキャニスター _

    • ( 2 ) * _CAM ハンドル _

      次の図は、 E2860 のコントローラシェルフの例です。

      28 dwg e2860 add controller キャニスタ maint e2800
    • ( 1 ) * _ コントローラキャニスター _

    • ( 2 ) * _CAM ハンドル _

  7. 両手でカムハンドルをつかみ、コントローラキャニスターをスライドしてシェルフから引き出します。

    注意 コントローラキャニスターは重いので、必ず両手で支えながら作業してください。

    E2812 コントローラシェルフ、 E2824 コントローラシェルフ、または EF280 フラッシュアレイでは、コントローラキャニスターを取り外すと、可動式のふたが所定の位置に戻って、通期と冷却が維持されます。

  8. 取り外し可能なカバーが上になるようにコントローラキャニスターを裏返します。

  9. コントローラキャニスターを静電気防止処置を施した平らな場所に置きます。

  10. に進みます "障害が発生した E2800 バッテリを取り外します"