日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ワークロードにボリュームを追加する

寄稿者

既存または新規のワークロードに未割り当てのボリュームを追加できます。

ボリュームをコマンドラインインターフェイス(CLI)を使用して作成した場合や別のストレージアレイから移行(インポート/エクスポート)した場合、それらのボリュームはワークロードに関連付けられません。

手順
  1. 管理ページで、追加するボリュームが含まれているストレージアレイを選択します。

  2. メニューを選択します。 Provisioning [ ボリュームの管理 ] 。

  3. [アプリケーションとワークロード]タブを選択します。

    [アプリケーションとワークロード]ビューが表示されます。

  4. ワークロードに追加」を選択します。

    ワークロードの選択ダイアログボックスが表示されます。

  5. 次のいずれかを実行します。

    • 既存のワークロードにボリュームを追加する-既存のワークロードにボリュームを追加する場合は、このオプションを選択します。ドロップダウンリストを使用してワークロードを選択します。そのワークロードに関連付けられているアプリケーションタイプが、追加するボリュームに割り当てられます。

    • 新しいワークロードにボリュームを追加--アプリケーションタイプの新しいワークロードを定義して新しいワークロードにボリュームを追加するには、このオプションを選択します。

  6. 次へ」を選択して、ワークロードへの追加手順を続行します。

    Select Volumes(ボリュームの選択)ダイアログボックスが表示されます。

  7. ワークロードに追加するボリュームを選択します。

  8. 選択したワークロードに追加するボリュームを確認します。

  9. ワークロードの設定が完了したら、[完了]をクリックします。