日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

デフォルトクラスタとは何ですか?

寄稿者

デフォルトクラスタはシステム定義のエンティティです。ストレージアレイにログインしたホストポート識別子が関連付けられていない場合、そのポートはデフォルトクラスタに割り当てられているボリュームにアクセスできます。

関連付けられていないホストポート識別子は、特定のホストに論理的に関連付けられておらず、ホストに物理的に搭載されてストレージアレイにログインしているホストポートです。

注記 ホストがストレージアレイ内の特定のボリュームにアクセスできるようにする場合は、デフォルトクラスタを使用しないでください。代わりに、ホストポート識別子を対応するホストに関連付ける必要があります。このタスクは、ホストの作成時に手動で実行することも、各ホストにインストールされているHost Context Agent(HCA)を使用して自動的に実行することもできます。その後、ボリュームを個々のホストまたはホストクラスタに割り当てます。

デフォルトクラスタは、外部ストレージ環境がすべてのホストにアクセスできるようにし、ストレージアレイに接続されているすべてのログイン済みホストポート識別子がすべてのボリュームにアクセスできるようにする(フルアクセスモード)場合にのみ使用してください。 特にストレージアレイやユーザインターフェイスでホストが認識されないようにする必要があります。

最初にボリュームをデフォルトクラスタに割り当てる際には、コマンドラインインターフェイス(CLI)を使用する必要があります。ただし、ボリュームを少なくとも1つデフォルトクラスタに割り当てると、このエンティティを管理できるユーザインターフェイスに表示されます(デフォルトクラスタ)。