日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

接続要件

寄稿者

ここでは、 FlexPod Express の各バージョンの接続要件について説明します。

FAS Express と NetApp FlexPod の接続要件

FAS Express と NetApp FlexPod の接続要件は次のとおりです。

  • NetApp FAS ストレージコントローラは、 Cisco Nexus スイッチに直接接続する必要があります。ただし、 Cisco UCS で管理される構成では、ストレージコントローラがファブリックインターコネクトに接続されます。

  • FlexPod のコアコンポーネント間には、追加の機器をインラインで配置できません。

  • Cisco Nexus 3000/9000 シリーズスイッチとネットアップストレージコントローラの接続には、仮想ポートチャネル( vPC )が必要です。

  • 必須ではありませんが、環境全体でジャンボフレームのサポートを有効にすることを推奨します。

FlexPod Express と NetApp E シリーズの接続要件

E シリーズを使用した FlexPod Express の接続要件は次のとおりです。

  • E シリーズストレージコントローラは、ファブリックインターコネクトに直接接続されている必要があります。

  • FlexPod のコアコンポーネント間には、追加の機器をインラインで配置しないでください。

  • vPC は、ファブリックインターコネクトとイーサネットスイッチの間に必要です。

AFF Express と NetApp FlexPod の接続要件

AFF Express と NetApp FlexPod の接続要件は次のとおりです。

  • NetApp AFF ストレージコントローラは、 Cisco Nexus スイッチに直接接続する必要があります。ただし、 Cisco UCS で管理される構成では、ストレージコントローラがファブリックに接続されます。インターコネクト:

  • FlexPod のコアコンポーネント間には、追加の機器をインラインで配置できません。

  • Cisco Nexus 3000/9000 シリーズスイッチとネットアップストレージコントローラの接続には、仮想ポートチャネル( vPC )が必要です。

  • 必須ではありませんが、環境全体でジャンボフレームのサポートを有効にすることを推奨します。