日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サポート対象の FlexPod 構成と検証済みの 構成の比較

寄稿者

FlexPod のアーキテクチャは、本ドキュメントで説明する一連のルールで定義されています。ハードウェアコンポーネントとソフトウェアの設定は、 Cisco Hardware Compatibility List ( HCL ;ハードウェア互換性リスト)およびでサポートされている必要があります "ネットアップの Interoperability Matrix Tool ( IMT )"

各 Cisco Validated Design ( CVD )または NetApp Verified Architecture ( NVA )は、 FlexPod 構成の可能性があります。Cisco とネットアップは、これらの構成の組み合わせを文書化し、広範なエンドツーエンドのテストで検証しています。このドキュメントのガイドラインに従っている場合、 FlexPod の導入は完全にサポートされており、すべてのコンポーネントが Cisco HCL とネットアップで互換性があると記載されています "IMT"

たとえば、ストレージコントローラや Cisco UCS サーバを追加し、ソフトウェア、ハードウェア、構成がこのドキュメントで定義されているガイドラインを満たしている場合は、ソフトウェアを新しいバージョンにアップグレードすることが完全にサポートされます。