日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP にクラウド階層を追加します

寄稿者

オブジェクトストレージをアグリゲートに接続する前に、オブジェクトストレージを追加し、 ONTAP で識別する必要があります。このタスクは、 OnCommand システムマネージャまたは ONTAP CLI のどちらかで実行できます。

FabricPool は、クラウド階層として Amazon S3 、 IBM Object Cloud Storage 、および Microsoft Azure Blob Storage オブジェクトストアをサポートしています。

次の情報が必要です。

  • サーバ名( FQDN )。例:「 3.amazonaws.com 」

  • アクセスキー ID

  • シークレットキー

  • コンテナ名(バケット名)

OnCommand システムマネージャ

OnCommand System Manager を使用してクラウド階層を追加するには、次の手順を実行します。

  1. OnCommand System Manager を起動します。

  2. [ ストレージ ] をクリックします

  3. アグリゲートとディスクをクリックします。

  4. クラウド階層をクリックします。

  5. オブジェクトストアプロバイダを選択します。

  6. オブジェクトストアプロバイダの必要に応じてテキストフィールドを入力します。

    Container Name フィールドに、オブジェクトストアのバケット名またはコンテナ名を入力します。

  7. アグリゲートを保存して接続をクリックします。

エラー:グラフィックイメージがありません

ONTAP CLI

ONTAP CLI を使用してクラウド階層を追加するには、次のコマンドを入力します。

object-store config create
-object-store-name <name>
-provider-type <AWS>
-port <443/8082> (AWS)
-server <name>
-container-name <bucket-name>
-access-key <string>
-secret-password <string>
-ssl-enabled true
-ipspace default