日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クレームの目標

寄稿者

Cisco Intersight Assist をインストールすると、ネットアップのストレージデバイスと仮想化デバイスを請求できます。「 * Intersight Targets * 」ページに戻り、 vCenter と NetApp Active IQ Unified Manager のターゲットを追加します。請求プロセスの詳細については、ビデオをご覧ください "Cisco Intersight Assist を使用してターゲットを請求します。"

注記 NetApp Active IQ Unified Manager ( AIQ UM ) API ゲートウェイが有効になっていることを確認します。

NetApp IQ Unified Managerで、* Settings > General > Feature Settings *の順に選択します。

有効な NetApp AIQ UM API ゲートウェイのスクリーンショット

次の例は、 Cisco Intersight の NetApp AIQ UM ターゲットを請求する方法を示しています。

注記 NetApp AIQ UM ターゲットを要求すると、 Active IQ Unified Manager で管理されるすべてのクラスタが自動的にサイト間に追加されます。

Cisco Intersight から要求されている NetApp AIQ UM ターゲットのスクリーンショット