• ホーム
  • ドキュメント
  • HCI
  • NetApp SolidFire ストレージシステムの vSphere コンポーネントをアップグレードします を使用: Element Plug-in for vCenter Server
日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NetApp SolidFire ストレージシステムの vSphere コンポーネントをアップグレードします を使用: Element Plug-in for vCenter Server

寄稿者 amgrissino netapp-dbagwell このページの PDF をダウンロード

SolidFire Element ストレージインストールの VMware vSphere コンポーネントをアップグレードするときは、 Element Plug-in for vCenter Server を使用するシステムで行う必要がある手順がいくつか追加されています。

手順
  1. vCSA のアップグレード "クリア" プラグインの QoSSIOC 設定( * NetApp Element Configuration > QoSSIOC Settings * )。[QoSSIOC Status] フィールドには、プロセスの完了後に「 Not Configured 」と表示されます。

  2. vCSA と Windows のアップグレード "登録解除します" 登録ユーティリティを使用してプラグインを関連付けられている vCenter Server からプラグインを削除します。

  3. "vCenter Server 、 ESXi 、 VM 、その他の VMware コンポーネントを含む vSphere をアップグレードします"

  4. "登録" vCenter で Element Plug-in for vCenter Server を再度実行します。

  5. "クラスタを追加" プラグインを使用する。

  6. "QoSSIOC を設定します" プラグインを使用する。

  7. "QoSSIOC を有効にします" プラグインで制御されているすべてのデータストアが対象です。

詳細については、こちらをご覧ください