日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サービスレベル

寄稿者 ciarm netapp-reenu dmp-netapp このページの PDF をダウンロード

次の表に示すメソッドを使用して、サービスレベルを取得、作成、変更、および削除します。

HTTP メソッド パス 説明

「 GET 」

「 /v2.1/serviclevel 」を参照してください

すべてのサービスレベルを取得します。

「 GET 」

/v2.1/serviclevel /{id}

ID ごとにサービスレベルを取得します。

「 POST 」

「 /v2.1/serviclevel 」を参照してください

新しいサービスレベルを作成します。

「 PUT 」

/v2.1/serviclevel /{id}

サービスレベルの詳細を ID で変更します。

「削除」

/v2.1/serviclevel /{id}

サービスレベルを削除します。

サービスレベルの属性

次の表に、サービスレベルの属性を示します。

属性 を入力します 説明

「 id` 」

文字列

サービスレベルの一意の識別子。

「 name 」

文字列

サービスレベルの名前。

概要

文字列

サービスレベルの概要。

'policy_name'

文字列

サービスレベルの Quality of Service ( QoS ;サービス品質)名。指定可能な値は、 NSE_VALUE 、 NSE_standard 、 NSE_performance 、および NSE_Extreme です。

「利用可能」

ブール値

サービスレベルが使用可能かどうかを示します。

「おじいさん」

ブール値

サービスレベルが廃止されたかどうかを示します。

'peak_iops_per_tb

整数

TiB あたりの最大 IOPS 。

'expected_iops_per_tb'

整数

TiB あたりの最小想定 IOPS 。

absolute_min_IOPS

整数

想定 IOPS がこの値より低い場合に上書き値として使用される絶対最小 IOPS 。

'peak_iops_allocation

文字列

ピーク IOPS の割り当て。有効な値は、 allocated space と used _space です。

'io_block_size_kk`

整数

I/O ブロックサイズ( KiB )を指定します。

「 _ サイズ _ GB 」

整数

最小サイズ( GiB )。

「 mAX_SIZE 」

整数

最大サイズ( GiB )。

「 mAX_peak_iops`

整数

サービスレベルの最大ピーク IOPS 。

「 mAX_expected_IOPS」

整数

最大想定 IOPS 。

'autogrow_max_percent

整数

自動拡張の最大割合。

「 ONTAP_Aggregates 」

ONTAP アグリゲートのリスト。ONTAP アグリゲートは次の要素で構成されます。

  • 'cluster_UIID: ONTAP クラスタ UUID

  • 「 aggr_name : ONTAP aggregate name 」のようになります

  • 「 aggr_uuid : ONTAP アグリゲート UUID 」

  • 'node_name : ONTAP cluster node name (例:

"ontap_aggregates": [
    {
      "cluster_uuid": "3fa85f64-5717-4562-b3fc-2c963f66afa6",
      "aggr_name": "string",
      "aggr_uuid": "3fa85f64-5717-4562-b3fc-2c963f66afa6",
      "node_name": "node01"
    }
  ]

'primary_volume_defaults'

  • snapshot_auto_delete_target_free_space (整数):このオプションは、 Snapshot コピーの自動削除を停止する空きスペースの割合を指定します。

  • auto_size mode (文字列):ボリュームのオートサイズモードです。有効な値は次のとおりです。 off 、 grow 、 grow_shrink 。例:

"primary_volume_defaults": {    "snapshot_auto_delete_target_free_space": 3,    "auto_size_mode": "grow_shrink"

サービスレベルを取得します

次の表に示すメソッドを使用して、すべてのサービスレベルを取得します。

HTTP メソッド パス 説明 パラメータ

「 GET 」

「 /v2.1/serviclevel 」を参照してください

すべてのサービスレベルを取得します。

なし

要求本文の必須属性 : 「なし」

  • 要求本文の例: *

none
  • 応答本文の例: *

{
  "status": {
    "user_message": "Okay. Returned 3 records.",
    "verbose_message": "",
    "code": 200
  },
  "result": {
    "total_records": 3,
    "records": [
      {
        "name": "standard",
        "description": "Best suited for general purpose workloads",
        "slo": "1000IOPS/TB",
        "min_size": 137438953472,
        "io_block_size_kb": 32,
        "min_size_gb": 10,
        "max_size_gb": 40960,
        "min_iops": 100,
        "peak_iops_per_tb": 1000,
        "expected_iops_per_tb": 700,
        "max_peak_iops": 40000,
        "max_expected_iops": 28000,
        "max_peak_throughput": 1250,
        "max_expected_throughput": 875
      },
      {
        "name": "extreme",
        "description": "Best suited for performance-critical workloads",
        "slo": "12000IOPS/TB",
        "min_size": 91625968981,
        "io_block_size_kb": 32,
        "min_size_gb": 10,
        "max_size_gb": 10240,
        "min_iops": 500,
        "peak_iops_per_tb": 12000,
        "expected_iops_per_tb": 8000,
        "max_peak_iops": 120000,
        "max_expected_iops": 60000,
        "max_peak_throughput": 3750,
        "max_expected_throughput": 1875
      },
      {
        "name": "premium",
        "description": "Best suited for databases and high performance workloads",
        "slo": "4000IOPS/TB",
        "min_size": 137438953472,
        "io_block_size_kb": 32,
        "min_size_gb": 10,
        "max_size_gb": 10240,
        "min_iops": 300,
        "peak_iops_per_tb": 4000,
        "expected_iops_per_tb": 3000,
        "max_peak_iops": 40000,
        "max_expected_iops": 30000,
        "max_peak_throughput": 1250,
        "max_expected_throughput": 937
      }
    ]
  }
}

名前ごとにサービスレベルを取得します

次の表に示すメソッドを使用して、サービスレベルを名前別に取得します。

HTTP メソッド パス 説明 パラメータ

「 GET 」

/v2.1/serviclevel /{name}

名前ごとにサービスレベルを取得します。

`name (string) ` :サービスレベルの名前。

要求本文の必須属性 : 「なし」

  • 要求本文の例: *

none
  • 応答本文の例: *

{
  "status": {
    "user_message": "Okay. Returned 1 record.",
    "verbose_message": "",
    "code": 200
  },
  "result": {
    "returned_records": 1,
    "records": [
      {
        "name": "premium",
        "description": "Best suited for databases and high performance workloads",
        "slo": "4096IOPS/TB",
        "min_size": 137438953472,
        "io_block_size_kb": 32,
        "min_size_gb": 10,
        "max_size_gb": 10240,
        "min_iops": 300,
        "peak_iops_per_tb": 4096,
        "expected_iops_per_tb": 3000,
        "max_peak_iops": 40000,
        "max_expected_iops": 30000,
        "max_peak_throughput": 1250,
        "max_expected_throughput": 937
      }
    ]
  }
}

サービスレベルを作成します

次の表に示すメソッドを使用して、サービスレベルを作成します。

HTTP メソッド パス 説明 パラメータ

「 POST 」

「 /v2.1/serviclevel 」を参照してください

サービスレベルを作成します。

なし

要求の本文属性 : 'name''policy_name

  • 要求本文の例: *

{
  "name": "MyServiceLevelName",
  "description": "My new service level description",
  "policy_name": "nse_value",
  "available": true,
  "grandfathered": false,
  "peak_iops_per_tb": 1000,
  "expected_iops_per_tb": 700,
  "absolute_min_iops": 100,
  "peak_iops_allocation": "allocated_space",
  "io_block_size_kb": 32,
  "min_size_gb": 10,
  "max_size_gb": 40960,
  "max_peak_iops": 20000,
  "max_expected_iops": 5000,
  "autogrow_max_percent": 3,
  "ontap_aggregates": [
    {
      "cluster_uuid": "3fa85f64-5717-4562-b3fc-2c963f66afa6",
      "aggr_name": "string",
      "aggr_uuid": "3fa85f64-5717-4562-b3fc-2c963f66afa6",
      "node_name": "node01"
    }
  ],
  "primary_volume_defaults": {
    "snapshot_auto_delete_target_free_space": 3,
    "auto_size_mode": "grow_shrink"
  }
}
  • 応答本文の例: *

{
  "status": {
    "user_message": "Okay. New resource created.",
    "verbose_message": "",
    "code": 201
  },
  "result": {
    "total_records": 1,
    "records": [
      {
        "name": "MyServiceLevelName",
        "description": "My new service level description",
        "slo": "1000IOPS/TB",
        "min_size": 0,
        "io_block_size_kb": 32,
        "min_size_gb": 10,
        "max_size_gb": 40960,
        "min_iops": 100,
        "peak_iops_per_tb": 1000,
        "expected_iops_per_tb": 700,
        "max_peak_iops": 20000,
        "max_expected_iops": 5000,
        "max_peak_throughput": 625,
        "max_expected_throughput": 156
      }
    ]
  }
}

サービスレベルを変更します

次の表に示す方法を使用して、サービスレベルを変更します。

HTTP メソッド パス 説明 パラメータ

「 PUT 」

/v2.1/serviclevel /{name}

サービスレベルの詳細を変更します。

`name (string) ` :サービスレベルの名前。

要求本文の必須属性 : 「なし」

  • 要求本文の例: *

{
  "name": "MyNewServiceLevelName",
  "description": "Service level description",
  "policy_name": "nse_value",
  "available": false,
  "grandfathered": false,
  "peak_iops_per_tb": 1000,
  "expected_iops_per_tb": 700,
  "absolute_min_iops": 100,
  "peak_iops_allocation": "allocated_space",
  "io_block_size_kb": 32,
  "min_size_gb": 10,
  "max_size_gb": 40960,
  "max_peak_iops": 20000,
  "max_expected_iops": 5000,
  "autogrow_max_percent": 3,
  "ontap_aggregates": [
    {
      "cluster_uuid": "3fa85f64-5717-4562-b3fc-2c963f66afa6",
      "aggr_name": "string",
      "aggr_uuid": "3fa85f64-5717-4562-b3fc-2c963f66afa6",
      "node_name": "node01"
    }
  ],
  "primary_volume_defaults": {
    "snapshot_auto_delete_target_free_space": 3,
    "auto_size_mode": "grow_shrink"
  }
}
  • 応答本文の例: *

TBA

サービスレベルを ID で削除します

次の表に示すメソッドを使用して、 ID 別にサービスレベルを削除します。

HTTP メソッド パス 説明 パラメータ

「削除」

/v2.1/serviclevel /{name}

ID で識別されたサービスレベルを削除します。

`name (string) ` :サービスレベルの名前。

  • 要求本文の例: *

none
  • 応答本文の例: *

No content for succesful delete