日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サービスリクエスト

寄稿者

次の表に示すメソッドを使用して、サービス要求を作成および取得します。

HTTP メソッド パス 説明

「 GET 」

/v2.1/tenants /{tenant_id }/servicests

サービスリクエストを取得します。

「 GET 」

/v2.1/tenants /{tenant_id }/servicests/{id}

ID を使用してサービスリクエストを取得します。

「 POST 」

/v2.1/tenants /{tenant_id }/servicests/

サービスリクエストを作成します。

「 GET 」

`/v2.1/tenants /{tenant_id }/servicests/categories

サービスリクエストカテゴリを取得します。

サービスリクエストの属性

次の表に、サービス要求の属性を示します。

属性 を入力します 説明

「 ID 」

文字列

サービスリクエストの識別子。たとえば、「 S RQ0035952014. 」のようになります

「オブジェクト」

文字列

サービスリクエストの件名。

「 comment` 」

文字列

サービスリクエストに関するコメント

「 category` 」

文字列

要求のカテゴリ:バックアップ、ディザスタリカバリ、テクニカル、その他、またはサブスクリプション。

「 priority 」

文字列

サービスリクエストの優先度:非常に低い、低い、通常、高い、または緊急。

「スクリュ」

文字列

Zuora の登録番号。

「責任」

サブスクリプション契約の詳細:

  • サービスレベル(文字列):サービスレベル: Standard 、 Premium 、または Extreme 。

  • New_commitment (整数):必要な新しい合計容量。

「 zone 」

文字列

ゾーン名。

'ubtenant_id

文字列

サブテナントの ID 。

'storage-object_type'

文字列

ストレージオブジェクトのタイプ:ファイルサーバまたはブロックストア。

'storage-object_id'

文字列

ストレージオブジェクトの識別子。たとえば、「 5d2fb0fb4f47df00015274e3` 」のようになります

「 service-type

文字列

サービスタイプ:ファイルサービス、ブロックストレージ、オブジェクトストレージ。

サービスリクエストを取得します

次の表に示すメソッドを使用して、指定したテナントのサービス要求カテゴリを取得します。

HTTP メソッド パス 説明 パラメータ

「 GET 」

/v2.1/tenants /{tenant_id }/servicests

サービスリクエストを取得します。

`tenant_id ` :(任意)指定したテナントのサービス要求を返します。「 offset 」および「 limit 」 - を参照してください "共通ページ付け"

要求本文の必須属性 : 「なし」

  • 要求本文の例: *

none
  • 応答本文の例: *

{
  "status": {
    "user_message": "Okay. Returned 1 record.",
    "verbose_message": "",
    "code": 200
  },
  "result": {
    "returned_records": 1,
    "total_records": 34,
    "sort_by": "created",
    "order_by": "desc",
    "offset": 6,
    "limit": 1,
    "records": [
      {
        "id": "SRQ0035952014",
        "subject": "DR Failover - fileserver",
        "description": "catgory:Disaster Recovery Failover \n   subtenant: DefaultSubtenants2 \n  region: au-east2 \n zone: au-east2-a \n   fileserver: Demotsysserv1 \n tenant:MyOrg \n comments:comments",
        "priority": "Urgent",
        "status": "New",
        "createdDate": "2020-05-22T04:23:12+0000",
        "updatedDate": "2020-05-22T04:23:12+0000"
      }
    ]
  }
}

ID を使用してサービスリクエストを取得します

次の表に示すメソッドを使用して、サービスリクエスト ID 別にサービスリクエストを取得します。

HTTP メソッド パス 説明 パラメータ

「 GET 」

/v2.1/tenants /{tenant_id }/servicests/{id}

ID を使用してサービスリクエストを取得します。

  • 'tenant_id :テナント ID

  • 「 id` :サービスリクエスト ID 」例: SRQ0035952014

要求本文の必須属性 : 「なし」

  • 要求本文の例: *

none
  • 応答本文の例: *

{
  "status": {
    "user_message": "Okay. Returned 1 record.",
    "verbose_message": "",
    "code": 200
  },
  "result": {
    "returned_records": 1,
    "records": [
      {
        "id": "SRQ0035952014",
        "subject": "DR Failover - fileserver",
        "description": "catgory:Disaster Recovery Failover \n   subtenant: DefaultSubtenants2 \n  region: au-east2 \n zone: au-east2-a \n   fileserver: Demotsysserv1 \n tenant:MyOrg \n comments:comments",
        "priority": "Urgent",
        "status": "New",
        "createdDate": "2020-05-22T04:23:12+0000",
        "updatedDate": "2020-05-22T04:23:12+0000"
      }
    ]
  }
}

サービスリクエストを作成します

次の表に示すメソッドを使用して、サービスリクエストを作成します。

|=|HTTPメソッド|パス|概要 |パラメータ

|POST|`/v2.1/tenants /{tenant_id }/servicests/categories ||サービスリクエストを作成します。|`tenant_id :テナントID。

要求の本文に必要な属性:必要な属性は、サービス要求のカテゴリによって異なります。次の表に、要求の本文の属性を示します。

|カテゴリ|必須

|Subscription|'subscription'|Disaster recovery |'storage_object_type','Subtenant object_id'|Technical |`service_type`がファイルサービスまたはブロックストレージの場合、zoneが必要です。|その他|ゾーン

要求本文の例:{"subject":"string"、"comment":"string"、"category":"subscription"、"priority":"Normal"、"subscription":"A-S00003969"、 「commitment」:{"SERVICE_LEVEL ":「standard」、「new_commitment」:10}、「zone」:「au-east1-a」、「Subtenant _id」:「5d2fb0f47df00015274e3」、「storage_object_type:「fileserver」 "storage_object_id":"5d2fb0fb4f47df00015274e3"、"SERVICE_TYPE":"File Services"}…​.応答本文の例:{"status":{"user_message":"string"、"verbose_message":"string"、"code":"string"}、"result":{"returned_records":1、"records":[{"id":"string"、"subject":"string"、概要 :"Normal"、"Status": 「createdDate」:「2020-05-12T03:18:25+0000」、「UpdatedDate」:「2020-05-12T03:18:25+0000」}…==Retrieve service request categories次の表に、指定したテナントに対するRetrieve service requestカテゴリーを示します。

| HTTPメソッド|パス|概要 |パラメータ

|get|/v2.1/tenants /{tenant_id }/servicests/categories |サービスリクエストのカテゴリを取得します。|`tenant_id :(オプション)指定したテナントに対するサービスリクエストを返します。

要求本文の必須属性:'none`Request本文の例:…​.なし*応答本文の例:*{"status":{"user_message":"OKay"。5つのレコードが返されました。"、" verbose_message ":""、"コード":200}、"結果":{" returned_records ":5、"レコード":[{"キー":"DR"、"値:":"Disaster Recovery Failover"}、{"キー:"、"値:"Technical問題 、"、": "バックアップリストア"}}