日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ディスクを変更します

寄稿者 ciarm netapp-manini netapp-reenu dmp-netapp このページの PDF をダウンロード

ディスク名、ホストグループマッピング、パフォーマンスサービスレベル、容量、および Snapshot ポリシーを変更できます。この方法を使用すると、ディスクを別のサービスレベルに移動できます(使用可能な場合)。

ディスクが動作状態である必要があります。ボリュームのステータスとそれらを運用するための手順については、を参照してください "ディスクを表示します" および

手順
  1. を表示します "ディスクのリスト"

  2. リストからディスクを探し、そのディスクの Edit アイコンをクリックします。(リスト内の項目の操作の詳細については、を参照してください "リストビューアクションをリスト表示します")。

  3. 必要に応じて変更します。を参照してください "新しいディスクを作成します" を参照してください。

  4. [ 完了( Done ) ] をクリックします。ディスクを変更するジョブが作成されます。

ディスクの変更は非同期ジョブとして実行されます。可能です

  • ジョブリストでジョブのステータスを確認します。ジョブの追跡については、を参照してください "こちらをご覧ください"

  • ジョブが完了したら、ディスクリストでディスクのステータスを確認します。