日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ファイルサーバを変更します

寄稿者 ciarm netapp-manini netapp-reenu dmp-netapp このページの PDF をダウンロード

既存のサーバには、次の変更を加えることができます。

  1. サーバ名を変更します

  2. サーバを CIFS 対応にし、 Active Directory のユーザ名とパスワード、 Active Directory ドメイン、 DNS サーバ、サーバ名(オプション)、および Active Directory の組織単位を指定します。Active Directory のクレデンシャルは、コンピュータを Active Directory ドメインに追加する権限があるユーザのものである必要があります。

  3. サーバをレプリケートするリージョンまたはゾーンを指定して、非同期ディザスタリカバリ DP を有効にします。

注記 非同期ディザスタリカバリがすでに有効になっている場合は、無効にすることはできません。詳細については、を参照してください "ディザスタリカバリ"
手順
  1. を表示します "[ ファイルサーバ リスト"]。

  2. リスト内のサーバを探し、そのサーバの [Edit] アイコンをクリックします。(リスト内の項目の操作の詳細については、を参照してください "リストビューアクションをリスト表示します")。

  3. 必要に応じて変更します。を参照してください "ファイルサーバを作成します" を参照してください。

  4. [ 完了( Done ) ] をクリックします。これにより、サーバを変更するジョブが作成されます。

Modify Server は非同期ジョブとして実行されます。可能です

  • ジョブリストでジョブのステータスを確認します。ジョブの追跡については、を参照してください "こちらをご覧ください"

  • ジョブが完了したら、サーバーリストでサーバーのステータスを確認します。