日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

レポートを表示します

寄稿者 netapp-manini ciarm dmp-netapp このページの PDF をダウンロード

NetApp Keystone フレックスサブスクリプションの使用状況およびテナントの使用状況に関する容量レポートとパフォーマンスレポートを作成できます。

Keystone サブスクリプション容量使用状況レポート

Capacity Usage for Keystone Subscriptions ページには、一定期間にわたるサブスクリプション内の各ストレージサービスの使用容量が表示されます。ネットアップ管理者は、サブスクリプション内のすべてのテナントとパートナーの容量使用状況レポートを表示できます。パートナー管理者は、 Flex サブスクリプションの使用状況に関する容量レポートを表示できます。このページのグラフィカルレポートを使用して、すべてのストレージサービスおよびアドオンデータ保護サービスの使用傾向を別々のタブで確認できます。サービスがバースト状態の場合、バナーには現在の課金サイクルで使用されているバースト容量が表示されます。

エラー:グラフィックイメージがありません

[Capacity Usage for Keystone Subscriptions] ページを表示するには、メニューから [Reports] > [Keystone Usage] を選択します。

サービスの容量の使用状況を表示するには、次の手順を実行します。

手順
  1. サービスを含むサブスクリプション番号を [Subscription] ドロップダウンリストから選択します。

  2. 別のタブを選択して、基本サービスレベルまたはデータ保護サービスの使用容量を表示できます。デフォルトでは、サービスレベルビューが表示されます。

  3. ページをスクロールしてサービスを表示し、期間のフィルタを使用して選択した期間だけを表示できます。

テナントサブスクリプション容量使用状況レポート

Capacity Usage for Tenant Subscriptions ページには、 Flex サブスクリプションでサブスクライブされたストレージサービスの各テナントの使用容量が時々表示されます。このページを使用して、ネットアップ管理者、パートナー管理者、テナント管理者、お客様管理者が特定のテナントの容量使用状況レポートを表示できます。

注記 テナント管理者の場合、ページは「 Capacity Usage 」と表示されます。

このページのグラフィカルレポートを使用して、すべてのストレージサービスのトレンドと、データ保護などのアドオンサービスのトレンドを別々のタブで確認できます。サービスがバースト状態の場合、バナーには現在の課金サイクルで使用されているバースト容量が表示されます。

Capacity Usage for Tenant Subscriptions ページを表示するには、メニューから * Reports > Tenant Usage / Capacity Usage * を選択します。

テナントの容量使用状況を表示するには、次の手順を実行します。

手順
  1. [ サブスクリプション ] ドロップダウンリストから、サービスを含むサブスクリプション番号を選択します。

  2. ベースサービスレベルまたはデータ保護サービスの使用容量をそれぞれのタブで選択して確認できます。デフォルトでは、サービスレベルビューが表示されます。

  3. ページをスクロールしてサービスを表示し、期間のフィルタを使用して選択した期間だけを表示できます。

パフォーマンスレポート

パフォーマンスページ(次の図)には、個々のディスクまたは共有のパフォーマンスに関する情報が表示されます。次の 3 つのパフォーマンス指標に関する情報が表示されます。

  • テビバイトあたりの 1 秒あたりの入出力処理数( IOPS/ TiB )。

    ストレージデバイスで IOPS が発生している速度。

  • スループット( MBps ):

    スループットは、ストレージメディアとの間のデータ転送速度を 1 秒あたりのメガバイト数で測定します。

  • レイテンシ(ミリ秒):

    ディスク / 共有からの読み取り / 書き込みの平均時間(ミリ秒)。

    Performance ページを表示するには、メニューから Reports > Performance を選択します。

    ディスク / 共有のパフォーマンスの詳細を表示するには、次の手順を実行します。

    1. ディスクまたは共有の「 * Disks 」または「 * Shares 」を表示するには、「 * サブテナント * 」、「 * Region * 」、および「 * Zone * 」を選択し、ストレージオブジェクトのタイプを選択します。選択した条件を満たすストレージオブジェクトのリストが表示され、それらのオブジェクトの最新のパフォーマンスデータが示されます。

    2. 選択した共有またはディスクのパフォーマンスデータの傾向を表示するには、リストからストレージオブジェクトを選択し、をクリックしてパネルを展開します。選択したオブジェクトのパフォーマンスグラフが表示されます。

エラー:グラフィックイメージがありません

グラフには、ストレージのパフォーマンスが時々表示されます。可能です

  • 期間フィルタを選択して表示する期間を選択するか、グラフをクリックしてドラッグします。

  • グラフの特定のポイントにカーソルを合わせると、そのポイントに関する詳細が表示されます。