日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SAP HANA データベースのバックアップ構成

寄稿者

このセクションでは、シングルホスト SAP HANA MDC のシングルテナントシステム PR1 の設定手順について説明します。複数のテナントを持つ MDC システムの場合の手順は同じです。シングルコンテナシステムとマルチホストシステムの違いは、対応する設定手順に反映されます。

SAP HANA のバックアップユーザ

SnapCenter サービスでバックアップ処理を実行するには、 HANA データベースに専用のデータベースユーザを設定することを推奨します。SnapCenter サービスの HANA システム構成では、このバックアップユーザの HANA データベースのユーザストアキーが設定され、このユーザストアキーを使用して HANA システムと通信します。

次の図は、バックアップユーザの作成に使用できる SAP HANA Studio のスクリーンショットです。

注記 SAP HANA 2.0 SPS5 リリースで変更された必要な権限: backup admin 、 catalog read 、 database backup admin 、および database recovery operator以前のリリースの場合は、バックアップ管理者とカタログの読み取りで十分です。

SAP HANA MDC システムの場合は、シングルテナントまたは複数テナントの場合は、システムデータベース内にユーザを作成する必要があります。これは、システムデータベースとテナントデータベースのバックアップコマンドはすべて、システムデータベースを使用して実行されるためです。

エラー:グラフィックイメージがありません

SnapCenter サービスでの SAP HANA システム構成

SnapCenter サービスで SAP HANA システム PR1 を設定するには、次の手順を実行します。

  1. SAP HANA Systems に移動し、 Add をクリックします。

  2. System Details (システムの詳細)画面で、システムタイプ、 HANA Single Container ( HANA シングルコンテナ)、または Multitenant Database Container (マルチテナントデータベースコンテナ)を選択します。HANA システムの SID を指定し、システム名として任意のテキストを入力します。

  3. HANA データベースのユーザストアキーを追加するには、 Add Keys をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  4. HANA データベースのユーザストアキーを設定するための情報を入力します。任意の名前をキー名として指定できます。

    システムの詳細には 'hdbsql クライアントを使用してシステム・データベースと通信する IP アドレスとポートが含まれますSAP HANA MDC のシングルテナント構成では、ポート「 3 」はシステムデータベースへの SQL アクセス用の標準ポートです。SAP HANA シングルコンテナセットアップの場合、ポート「 3<instanceNo>15 」はインデックスサーバへの SQL アクセス用の標準ポートであり、構成で使用する必要があります。SAP HANA マルチホストを設定する場合は、すべてのホストにユーザストアキーを設定する必要があります。SnapCenter サービスは、指定された各キーを使用してデータベースへの接続を試みます。そのため、異なるホストへの SAP HANA サービスのフェイルオーバーとは独立して動作します。

    以前に設定したシステムデータベースに、データベースユーザのユーザ名とパスワードを入力する必要があります。SnapCenter は、この情報を使用してユーザストアキーを自動的に作成し、そのキーを使用して HANA データベースと通信します。

  5. 続行するには、 [ 追加 ] をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  6. ストレージ設置面積の設定に進むには、 Continue (続行)をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  7. HANA システムのストレージボリュームの情報を入力します。

    HANA システムの Azure NetApp Files ボリュームに使用する作業環境とネットアップアカウントを選択します。HANA システムのデータ・ボリュームを選択します(例: PR1_data_mnt00001 )

    SAP HANA マルチホストシステムの場合は、システムに属するすべての HANA ホストのデータボリュームを選択する必要があります。

    エラー:グラフィックイメージがありません

    エラー:グラフィックイメージがありません

  8. Continue をクリックします。 .

    エラー:グラフィックイメージがありません

  9. HANA システムを追加するには、追加をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  10. 保護設定を続行するには、 [ 続行 ] をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

    画面には、 SnapCenter サービスで設定されているすべてのポリシーが表示されます。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  11. 割り当てるポリシーを選択します。たとえば、以前に作成された「 S napshotEvery4h 」ポリシーと「 BlockIntegrityCheckEverySunday 」ポリシーが選択されます。

  12. HANA システムにポリシーを割り当てるには、 Protect (保護)をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

    HANA システムの概要画面には、 HANA システムと割り当てられたポリシーが表示されます。

    エラー:グラフィックイメージがありません