日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapCenter サービスポリシーの設定

寄稿者

の項で説明したように "「データ保護戦略」" ポリシーは通常、リソースとは別に設定され、複数の SAP HANA データベースで使用できます。

一般的な最小構成は、次のポリシーで構成されます。

  • 1 時間ごとの Snapshot バックアップのポリシー。

    たとえば、「 S napshotEvery4h 」のようになります

  • ファイルベースのバックアップを使用した、週単位のブロック整合性チェックのポリシー。

    たとえば、「 BlockIntegrityCheckEverySunday 」と入力します

以降のセクションでは、これら 2 つのポリシーの設定について説明します。

1 時間ごとの Snapshot バックアップのポリシー

1 時間ごとの Snapshot バックアップのポリシーを作成するには、次の手順を実行します。

  1. [ ポリシー ] に移動し、 [ ポリシーの追加 ] をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  2. Create Policy (ポリシーの作成)画面に、ポリシー名、バックアップタイプ、バックアップ命名規則、スケジュールと保持の詳細が表示されます。

    エラー:グラフィックイメージがありません

    たとえば、次の図では、 Snapshot バックアップのスケジュールを 4 時間ごと、開始時刻を 10 AM に設定しています。保持期間は 3 日間で 18 日に設定されます。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  3. [ カスタム・バックアップ名 ] ウィンドウでは、バックアップの命名規則を変更し、カスタム・プレフィックスを追加できます。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  4. 新しいポリシーを作成するには、 [ 追加 ] をクリックします。

週単位のブロック整合性チェックのポリシー

週単位のブロック整合性チェック用のポリシーを作成するには、次の手順を実行します。

  1. [ ポリシー ] に移動し、 [ ポリシーの追加 ] をクリックします。

  2. Create Policy (ポリシーの作成)画面で、ポリシー名、バックアップタイプ、バックアップ命名規則、およびスケジュールと保持の詳細を入力します。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  3. 新しいポリシーを作成するには、 [ 追加 ] をクリックします。

    次の図に、設定されているポリシーの概要を示します。

    エラー:グラフィックイメージがありません