日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

追加情報およびバージョン履歴の参照先

このドキュメントに記載されている情報の詳細については、以下のドキュメントや Web サイトを参照してください。

バージョン履歴

バージョン 日付 ドキュメントのバージョン履歴

バージョン 1.0 以降

2017年7月

  • 初版リリース

バージョン 1.1 以降

2017 年 9 月

  • 「高度な設定とチューニング」の項を追加しました。

  • 微修正。

バージョン 2.0 以降

2018 年 3 月

  • SnapCenter 4.0 に対応した更新:新しいデータボリュームリソースにより、単一ファイルの SnapRestore 操作が改善されました

バージョン 3.0 以降

2020年1月

  • 「 SnapCenter の概念とベストプラクティス」の項を追加。

  • SnapCenter 4.3 に対応するように更新されました。 HANA MDC の複数テナントの自動検出リストアとリカバリのサポートシングルテナントリストア処理

バージョン 3.1 以降

2020 年 7 月

  • 軽微な更新および修正: SnapCenter 4.3.1 での NFSv4 サポート IBM Power での SSL 通信用 Central プラグインの導入設定

バージョン 3.2 以降

2020年11月

  • HANA 2.0 SPS5 に必要なデータベースユーザー権限を追加。

バージョン 3.3 以降

2021年5月

  • SSL hdbsql 設定セクションを更新しました。

  • Linux LVM のサポートが追加されました。

バージョン 3.4 以降

2021年8月

  • 自動検出を無効にする設定の概要 が追加されました。

バージョン 3.5 以降

2022 年 2 月

  • SnapCenter 4.6 に対応したマイナーアップデートと、 HANA システムレプリケーション対応 HANA システムの自動検出サポート。