日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ディザスタリカバリサイトでの Snapshot バックアップに基づいて新しいボリュームを作成します

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

ディザスタリカバリの設定によっては(ログバックアップレプリケーションを使用するかどうかに関係なく)、 Snapshot バックアップに基づいて 2 つまたは 3 つの新しいボリュームを作成する必要があります。どちらの場合も、データの新しいボリュームと HANA 共有ボリュームを作成する必要があります。ログバックアップデータもレプリケートする場合は、ログバックアップボリュームの新しいボリュームを作成する必要があります。この例では、データとログバックアップボリュームがディザスタリカバリサイトにレプリケートされています。以下の手順では、 Azure Portal を使用します。

  1. アプリケーションと整合性のある Snapshot バックアップの 1 つが、 HANA データボリュームの新しいボリュームのソースとして選択されています。新規ボリュームへのリストアは、 Snapshot バックアップに基づいて新しいボリュームを作成する場合に選択されます。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  2. 新しいボリューム名とクォータをユーザインターフェイスに指定する必要があります。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  3. プロトコルタブでは、ファイルパスとエクスポートポリシーが設定されます。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  4. Create and Review (作成およびレビュー)画面に構成の概要が表示されます。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  5. これで、 HANA の Snapshot バックアップに基づいて新しいボリュームが作成されました。

    エラー:グラフィックイメージがありません

次の 2 つのスクリーンショットに示すように、 HANA 共有ボリュームとログバックアップボリュームで同じ手順を実行する必要があります。HANA の共有バックアップボリュームとログバックアップボリュームには Snapshot が追加で作成されていないため、新しいボリュームのソースとして最新の SnapMirror Snapshot コピーを選択する必要があります。これは非構造化データであり、 SnapMirror Snapshot コピーを使用してこのユースケースに対応できます。

エラー:グラフィックイメージがありません

次のスクリーンショットは、新しいボリュームにリストアされた HANA 共有ボリュームを示しています。

エラー:グラフィックイメージがありません

注記 高パフォーマンス階層が低い大容量プールを使用している場合は、必要なパフォーマンスを提供する容量プールにボリュームを移動する必要があります。

これで 3 つの新しいボリュームがすべて使用できるようになり、ターゲットホストにマウントできるようになります。