日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

VMware vSphere を使用した SAP HANA

寄稿者

ストレージを仮想マシン( VM )に接続する方法はいくつかあります。推奨される方法は、ストレージボリュームと NFS をゲストオペレーティングシステムから直接接続することです。このオプションについては、を参照してください "NFS を使用した NetApp AFF システムでの SAP HANA"

raw デバイスマッピング( RDM )、 FCP データストア、または FCP を使用する VVol データストアもサポートされます。どちらのデータストアオプションも、本番環境で使用するためにデータストアに格納する SAP HANA データボリュームまたはログボリュームは 1 つだけです。また、 SnapCenter がオーケストレーションする Snapshot ベースのバックアップとリカバリ、および SAP システムのクローニングなどに基づくソリューションは実装できません。

SAP HANA での vSphere の使用の詳細については、次のリンクを参照してください。