日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

VMware 仮想インフラストラクチャに ONTAP Select を導入して構成します (導入の自動化)

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

VMware 仮想インフラストラクチャ内に ONTAP Select インスタンスを導入して構成するには、次の手順を実行します。

  1. Deployment Jump VM から、にログインします "ネットアップサポートサイト" ESXi 向け ONTAP Select OVA をダウンロードします。

  2. OTS ディレクトリを作成し、 ONTAP Select を導入するための Ansible のロールを取得します。

    mkdir OTS
    cd OTS
    git clone https://github.com/NetApp/ansible.git
    cd ansible
  3. 前提条件ライブラリをインストールします。

    pip install requests
    pip install pyvmomi
    Open a VI Editor and create a playbook ‘`ots_setup.yaml`’ with the below content to deploy the ONTAP Select OVA and initialize the ONTAP cluster.
    ---
    - name: Create ONTAP Select Deploy VM from OVA (ESXi)
      hosts: localhost
      gather_facts: false
      connection: 'local'
      vars_files:
        - ots_deploy_vars.yaml
      roles:
        - na_ots_deploy
    - name: Wait for 1 minute before starting cluster setup
      hosts: localhost
      gather_facts: false
      tasks:
      - pause:
          minutes: 1
    - name: Create ONTAP Select cluster (ESXi)
      hosts: localhost
      gather_facts: false
      vars_files:
      - ots_cluster_vars.yaml
      roles:
        - na_ots_cluster
  4. VI エディタを開き ' 変数ファイル ots_deploy_vars.yaml を作成し ' 次のパラメータを入力します

    target_vcenter_or_esxi_host: "10.xxx.xx.xx"# vCenter IP
    host_login: "yourlogin@yourlab.local"  # vCenter Username
    ovf_path: "/run/deploy/ovapath/ONTAPdeploy.ova"# Path to OVA on Deployment Jump VM
    datacenter_name: "your-Lab"# Datacenter name in vCenter
    esx_cluster_name: "your Cluster"# Cluster name in vCenter
    datastore_name: "your-select-dt"# Datastore name in vCenter
    mgt_network: "your-mgmt-network"# Management Network to be used by OVA
    deploy_name: "test-deploy-vm"# Name of the ONTAP Select VM
    deploy_ipAddress: "10.xxx.xx.xx"# Management IP Address of ONTAP Select VM
    deploy_gateway: "10.xxx.xx.1"# Default Gateway
    deploy_proxy_url: ""# Proxy URL (Optional and if used)
    deploy_netMask: "255.255.255.0"# Netmask
    deploy_product_company: "NetApp"# Name of Organization
    deploy_primaryDNS: "10.xxx.xx.xx"# Primary DNS IP
    deploy_secondaryDNS: ""# Secondary DNS (Optional)
    deploy_searchDomains: "your.search.domain.com"# Search Domain Name

    環境に合わせて変数を更新します。

  5. VI エディタを開き ' 変数ファイル ots_cluster_vars.yaml を作成し ' 次のパラメータを入力します

    node_count: 1#Number of nodes in the ONTAP Cluster
    monitor_job: truemonitor_deploy_job: true
    deploy_api_url: #Use the IP of the ONTAP Select VM
    deploy_login: "admin"
    vcenter_login: "administrator@vsphere.local"
    vcenter_name: "172.21.232.100"
    esxi_hosts:
      - host_name: 172.21.232.102
      - host_name: 172.21.232.103
    cluster_name: "hci-ai-ots"# Name of ONTAP Cluster
    cluster_ip: "172.21.232.118"# Cluster Management IP
    cluster_netmask: "255.255.255.0"
    cluster_gateway: "172.21.232.1"
    cluster_ontap_image: "9.7"
    cluster_ntp:
      - "10.61.186.231"
    cluster_dns_ips:
      - "10.61.186.231"
    cluster_dns_domains:
      - "sddc.netapp.com"
    mgt_network: "NetApp HCI VDS 01-Management_Network"# Name of VM Port Group for Mgmt Network
    data_network: "NetApp HCI VDS 01-NFS_Network"# Name of VM Port Group for NFS Network
    internal_network: ""# Not needed for Single Node Cluster
    instance_type: "small"
    cluster_nodes:
      - node_name: "{{ cluster_name }}-01"
        ipAddress: 172.21.232.119# Node Management IP
        storage_pool: NetApp-HCI-Datastore-02 # Name of Datastore in vCenter to use
        capacityTB: 1# Usable capacity will be ~700GB
        host_name: 172.21.232.102# IP Address of an ESXi host to deploy node

    環境に合わせて変数を更新します。

  6. ONTAP Select のセットアップを開始します。

    ansible-playbook ots_setup.yaml --extra-vars deploy_pwd=$'"P@ssw0rd"' --extra-vars vcenter_password=$'"P@ssw0rd"' --extra-vars ontap_pwd=$'"P@ssw0rd"' --extra-vars host_esx_password=$'"P@ssw0rd"' --extra-vars host_password=$'"P@ssw0rd"' --extra-vars deploy_password=$'"P@ssw0rd"'
  7. 「 Deploy_pwd 」( ONTAP Select VM インスタンス)、「 vcenter_password 」( vCenter )、「 ontap_pwd 」( ONTAP ログインパスワード)、「 host_esx_password 」( VMware ESXi )、「 host_password 」( vCenter )、「 Deploy_password 」( ONTAP Select VM インスタンス)でコマンドを更新します。

ONTAP Select クラスタの構成–手動導入

ONTAP Select クラスタを設定するには、次の手順を実行します。

  1. ブラウザを開き、クラスタ管理 IP を使用して ONTAP クラスタの System Manager にログインします。

  2. ダッシュボードページで、 Capacity (容量)の下の Prepare Storage (ストレージの準備)をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  3. オンボードキーマネージャを使用せずに続行するには、ラジオボタンを選択し、 Prepare Storage (ストレージの準備)をクリックします。

  4. [ ネットワーク ] ページで、 [ ブロードキャストドメイン ] ウィンドウの [+] 記号をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  5. Name に「 nfs 」と入力し、 MTU を「 9000 」に設定して、ポート「 e0b 」を選択します。[ 保存 ] をクリックします .

    エラー:グラフィックイメージがありません

  6. ダッシュボード・ページで '[ ネットワーク ] の下の [ プロトコルの構成 ] をクリックします

    エラー:グラフィックイメージがありません

  7. SVM の名前を入力し、 Enable NFS ( NFS の有効化)を選択し、 NFS LIF の IP とサブネットマスクを指定して、ブロードキャストドメインを NFS に設定し、 Save (保存)をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  8. 左側のペインで [Storage] をクリックし、ドロップダウンから [Storage VMs] を選択します

    1. SVM を編集します。

      エラー:グラフィックイメージがありません

    2. [ リソースの割り当て ] の下のチェックボックスをオンにし、ローカル階層が一覧表示されていることを確認して、 [ 保存 ] をクリックします。

      エラー:グラフィックイメージがありません

  9. SVM 名をクリックすると、右側のパネルでポリシーまでスクロールダウンします。

  10. [ エクスポートポリシー ] タイルの矢印をクリックし、デフォルトポリシーをクリックします。

  11. ルールがすでに定義されている場合は、編集できます。ルールが存在しない場合は、新しいルールを作成します。

    1. クライアント仕様として NFS ネットワーククライアントを選択します。

    2. [ 読み取り専用 ] チェックボックスと [ 読み取り / 書き込み ] チェックボックスをオンにします。

    3. [ スーパーユーザアクセスを許可する ] チェックボックスをオンにします

エラー:グラフィックイメージがありません