日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

TR-4851:『NetApp StorageGRID Data Lake for Autonomous Driving Workloads -解決策 design』

寄稿者

ネットアップ、David Arnette

TR-4851は、機械学習(ML)とディープラーニング(DL)のソフトウェア開発のためのデータリポジトリおよび管理システムとして、NetApp StorageGRID オブジェクトストレージを使用する方法を示しています。このホワイトペーパーでは、自律走行車ソフトウェア開発におけるデータフローと要件、およびデータライフサイクルを合理化するStorageGRID 機能について説明します。この 解決策 環境 は、MLおよびDL開発プロセスで一般的なマルチステージのデータパイプラインワークフローです。