日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Cleondris の構成: NetApp HCI DR と Cleondris

寄稿者 kevin-hoke このページの PDF をダウンロード

これで Cleondris を設定し、 vCenter Server とストレージと通信できるようになりました。ログアウトして戻り、再度ログインしてここで作業を開始した場合は、次の情報を入力するように求められます。

  1. EULA に同意します。

  2. ライセンスをコピーして貼り付けます。

  3. 設定を実行するように求められますが、ここではこの手順を省略してください。この構成を実行することを推奨します。詳細については、このドキュメントで後述します。

  4. ログインし直して緑のボックスが表示された場合は、セットアップ領域に変更する必要があります。

vCenter Server を追加します

vCenter Server を追加するには、次の手順を実行します。

  1. VMware タブに移動し、 2 つの vCenter Server を追加します。適切な概要を定義するときは、テストボタンを使用して、適切な を追加します。

    エラー:グラフィックイメージがありません

    この例では、 FQDN の代わりに IP アドレスを使用します。(この FQDN は最初は機能しませんでした。後で、正しい DNS 情報が入力されていないことがわかりました。DNS 情報の修正後、 FQDN は正常に機能しました。) また、概要も参考になります。

  2. 両方の vCenter Server が完了すると、画面に表示されます。

エラー:グラフィックイメージがありません

NetApp HCI クラスタを追加

NetApp HCI クラスタを追加するには、次の手順を実行します。

  1. NetApp タブを変更し、本番用ストレージとディザスタリカバリ用ストレージを追加します。もう一度、適切な概要を追加し、 [ テスト ] ボタンを使用します。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  2. ストレージと vCenter Server を追加したら、インベントリビューを変更して構成の結果を確認します。

    エラー:グラフィックイメージがありません

    ここでは、オブジェクトの数を確認できます。これは、動作していることを確認するのに適した方法です。

レプリケーション

HCC を使用して 2 つのサイト間のレプリケーションを有効にすることができます。これにより、 HCC の UI を維持したままレプリケートするボリュームを決定できます。

  • 重要: * レプリケートされたボリュームに 2 つのプランの VM が含まれている場合、そのボリューム上のレプリケーションが無効になるため、フェイルオーバーが機能する最初のプランのみが対象となります。

ティア 1 アプリケーションごとに独自のボリュームを使用することを推奨します。ティア 4 アプリケーションはいずれも 1 つのボリュームに配置できますが、フェイルオーバープランは 1 つしか存在しません。