日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ディザスタリカバリペアリング: NetApp HCI DR と Cleondris

寄稿者 kevin-hoke このページの PDF をダウンロード

  1. Failover ページを表示します。

  2. vCenter Server とストレージの図で、 Protection タブを選択します。

    エラー:グラフィックイメージがありません

    画面の反対側には、保護されている VM の数など、役立つ情報がいくつか表示されます。(この例では、今は何もありません)。 ここからレプリケーションウィザードにアクセスすることもできます。

    エラー:グラフィックイメージがありません

    このウィザードを使用すると、レプリケーションのセットアップが簡単になります。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  3. 重要なボリュームを選択することもできますが、クラスタフィールドの上部で適切な vCenter Server を選択していることを確認してください。

    右端にペアリングタイプが表示され、 Sync のみが許可またはサポートされています。

    [ 次へ ] をクリックすると、宛先領域が表示されます。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  4. デフォルトの情報は正常ですが、チェックする価値はあります。[ 次へ ] をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

    ディザスタリカバリサイトの vCenter Server が表示され、すべてのホストが選択されていることを確認することが重要です。これが完了したら、 [ プレビュー ] ボタンを使用します。

  5. 次に、概要が表示されます。Create DR ( DR の作成)をクリックしてボリュームペアリングを設定し、レプリケーションを開始できます。

    設定によっては、レプリケーションに時間がかかることがあります。私は一晩待つことを提案する。