日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

AFF の ONTAP : NetApp HCI と Cisco ACI

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

NetApp AFF は、低レイテンシのパフォーマンス、統合データプロテクション、マルチプロトコルサポート、ノンストップオペレーションを実現する堅牢なストレージプラットフォームです。NetApp ONTAP データ管理ソフトウェアを搭載した NetApp AFF は、ストレージシステムのメンテナンスからアップグレード、完全な交換に至るまで、ノンストップオペレーションを実現します。

NetApp ONTAP は、インライン圧縮、ハードウェアの無停止アップグレード、ストレージ間インポートなどの機能を備えた強力なストレージオペレーティングシステムです。NetApp ONTAP クラスタは、ユニファイドストレージシステムで、 Network File System ( NFS )、 Common Internet File System ( CIFS )、 iSCSI 、 Fibre Channel ( FC ;ファイバチャネル)、 Fibre Channel over Ethernet ( FCoE )、 NVMe/FC の各プロトコルのデータアクセスと管理を同時に実行します。ONTAP は、 NetApp MetroCluster 、 SnapLock 、 Snapshot コピー、 SnapVault 、 SnapMirror 、 SyncMirror テクノロジなど。詳細については、を参照してください "ONTAP のドキュメント"

ストレージの機能をファイルサービスに拡張し、さらに多くのデータ保護機能を追加するために、 ONTAP を NetApp HCI と組み合わせて使用できます。環境に NetApp ONTAP がすでに存在する場合は、 NetApp HCI と Cisco ACI との統合が簡単です。

ワークフロー

環境のセットアップでは、次のワークフローを使用しました。それぞれの手順で、複数のタスクを実行する必要があります。

  1. NFS 用の ACI 上に別のブリッジドメインと EPG を作成し、対応するサブネットを使用して他のプロトコルを作成します。HCI に関連する同じ iSCSI PG を使用できます。

  2. 必要なポートだけで EPG 間通信を可能にする適切な契約があることを確認します。

  3. AFF コントローラへのインターフェイスのインターフェイスポリシーグループおよびセレクタを設定します。ポートチャネルポリシーの LACP アクティブモードで vPC ポリシーグループを作成します。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  4. 作成した EPG に物理ドメインと VMM ドメインの両方を接続します。vPC ポリシーをスタティックパスとして付加し、 Cisco AVE 仮想スイッチの場合は VMM ドメインを接続するときにネイティブスイッチングモードを使用します。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  5. AFF コントローラに ONTAP クラスタをインストールして設定します。次に、 NFS または iSCSI ボリューム / LUN を作成して構成します。を参照してください "AFF および ONTAP のドキュメント" を参照してください。

  6. NFS (またはその他のプロトコル)ポートグループまたは論理ネットワークを接続する VMkernel アダプタ( VMware ESXi の場合)または論理インターフェイス( RHV - H ホストおよび RHEL - KVM ホストの場合)を作成します。

  7. AFF ストレージを使用して、ハイパーバイザー( VMware 、 RHV 、または KVM )に追加のデータストア、ストレージドメイン、またはストレージプールを作成します。