日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

7. ネットアップ管理ノードの導入: RHV 搭載 NetApp HCI

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

管理ノード( mNode )は、 Element ソフトウェアベースの 1 つ以上のストレージクラスタと同時に実行される VM です。これは、次の目的で使用されます。

  • 監視や計測などのシステムサービスを提供します

  • クラスタのアセットと設定の管理

  • システム診断テストとユーティリティの実行

  • サポートを追加するために、 NetApp ActiveIQ 用 callhome を有効にする

Red Hat Virtualization にネットアップ管理ノードをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. mNode ISO をディスクとしてストレージドメインにアップロードします。[ ストレージ ]>[ ディスク ]>[ アップロード ] の順に選択し、 [ 開始 ] をクリックします。次に、イメージのアップロードをクリックし、ダウンロードした mNode ISO イメージを選択します。ストレージドメイン、アップロードを実行するホスト、およびその他の詳細を確認してください。[OK] をクリックして、イメージをドメインにアップロードします。進捗バーは、アップロードが完了し、 ISO が使用可能になったことを示します。

  2. Storage > Disks の順に選択して VM ディスクを作成し、 New をクリックします。mNode ディスクのサイズは 400GB 以上でなければなりませんが、シンプロビジョニングも可能です。ウィザードで、選択した名前を入力し、適切なデータセンターを選択し、適切なストレージドメインが選択されていることを確認してから、割り当てポリシーの [ シンプロビジョニング ] を選択し、 [ 削除後に消去 ] チェックボックスをオンにします。[OK] をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  3. 次に、 [ 計算( Compute ) ] > [ 仮想マシン( Virtual Machines ) ] に移動し、 [ 新規( NewGeneral サブタブで、適切なクラスタを選択し、任意の名前を入力して attach をクリックし、前の手順で作成したディスクを選択します。OS の下のチェックボックスをオンにして、起動可能なドライブであることを強調します。[OK] をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  4. NIC1 のドロップダウンから ovirtmgmt を選択します。( + )記号をクリックし、 NIC 2 のドロップダウン・リストからストレージ・ネットワーク・インターフェイスを選択します。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  5. [ システム ] サブタブをクリックして、メモリが 12GB 以上で、仮想 CPU が 6 個以上あることを確認します。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  6. [Boot Options] サブタブをクリックし、起動シーケンスの最初のデバイスとして [CD-ROM] を選択し、 2 番目のデバイスとして [Hard Drive] を選択します。CD の接続を有効にし、 mNode ISO を接続します。[OK] をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

    VM が作成されます。

  7. VM が使用できるようになったら、電源をオンにして、その VM へのコンソールを開きます。SolidFire mNode のインストーラのロードが開始されます。インストーラがロードされたら、 RTFI マグネシウムのインストールを開始するように求められます。「 yes 」と入力して Enter キーを押します。インストールプロセスが開始され、完了すると VM の電源が自動的にオフになります。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  8. 次に、 mNode VM をクリックし、 Edit をクリックします。[Boot Options] サブタブで、 [Attach CD] チェックボックスをオフにし、 [OK] ボタンをクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  9. mNode VM の電源をオンにします。ターミナルユーザインターフェイス( TUI )を使用して、管理ノードの管理ユーザを作成します。

    注記 メニューオプションを移動するには、上矢印キーまたは下矢印キーを押します。ボタン間を移動するには、 Tab キーを押します。ボタンからフィールドに移動するには、 Tab キーを押します。フィールド間を移動するには、上矢印キーまたは下矢印キーを押します。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  10. ユーザが作成されると、ログイン画面に戻ります。作成したクレデンシャルを使用してログインします。

  11. 管理インターフェイスから始まるネットワークインターフェイスを設定するには、 Network > Network Config > eth0 に移動して、使用している環境の IP アドレス、ネットマスク、ゲートウェイ、 DNS サーバ、および検索ドメインを入力します。[OK] をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  12. 次に、 eth1 を設定してストレージネットワークにアクセスします。Network > Network Config > eth1 に移動し、 IP アドレスとネットマスクを入力します。MTU が 9000 であることを確認します。[OK] をクリックします。

    エラー:グラフィックイメージがありません

    これで TUI インターフェイスを閉じることができます。

  13. 管理 IP を使用して SSH で管理ノードに接続し、 root にエスカレーションして、 mNode を HCI ストレージクラスタに登録します。

    admin@SF-3D1C ~ $ sudo su
    
    SF-3D1C /home/admin # /sf/packages/mnode/setup-mnode --mnode_admin_user admin --storage_mvip 10.63.172.140 --storage_username admin --telemetry_active true
    
    Enter the password for storage user admin:
    Enter password for mNode user admin:
    [2020-05-21T17:19:53.281657Z]:[setup_mnode:296] INFO:Starting mNode deployment
    [2020-05-21T17:19:53.286153Z]:[config_util:1313] INFO:No previously running mNode. Continuing with deployment.
    [2020-05-21T17:19:53.286687Z]:[config_util:1320] INFO:Validating credentials for mNode host.
    [2020-05-21T17:19:53.316270Z]:[config_util:1232] INFO:Checking Cluster information.
    [2020-05-21T17:19:53.380168Z]:[config_util:112] INFO:Cluster credentials verification successful.
    [2020-05-21T17:19:53.380665Z]:[config_util:1252] INFO:Cluster version check successful.
    [2020-05-21T17:19:53.458271Z]:[config_util:112] INFO:Successfully queried system configuration
    [2020-05-21T17:19:53.463611Z]:[config_util:497] INFO:CIDR range 172.16.0.0/22 open. Using for docker ingress.
    [2020-05-21T17:19:53.464179Z]:[mnodecfg:141] INFO:Configuring mNode
    [2020-05-21T17:19:53.464687Z]:[config_util:194] INFO:Wait for ping of 127.0.0.1 to succeed
    [2020-05-21T17:19:53.475619Z]:[mnodecfg:145] INFO:Validating the supplied MNode network configuration
    [2020-05-21T17:19:53.476119Z]:[mnodecfg:155] INFO:Testing the MNode network configuration
    [2020-05-21T17:19:53.476687Z]:[config_util:353] INFO:Testing network connection to storage MVIP: 10.63.172.140
    [2020-05-21T17:19:53.477165Z]:[config_util:194] INFO:Wait for ping of 10.63.172.140 to succeed
    [2020-05-21T17:19:53.488045Z]:[config_util:356] INFO:Successfully reached storage MVIP: 10.63.172.140
    [2020-05-21T17:19:53.488569Z]:[mnodecfg:158] INFO:Configuring MNode storage (this can take several minutes)
    [2020-05-21T17:19:57.057435Z]:[config_util:536] INFO:Configuring MNode storage succeeded.
    [2020-05-21T17:19:57.057938Z]:[config_util:445] INFO:Replacing default ingress network.
    [2020-05-21T17:19:57.078685Z]:[mnodecfg:163] INFO:Extracting services tar (this can take several minutes)
    [2020-05-21T17:20:36.066185Z]:[config_util:1282] INFO:Extracting services tar succeeded
    [2020-05-21T17:20:36.066808Z]:[mnodecfg:166] INFO:Configuring MNode authentication
    [2020-05-21T17:20:36.067950Z]:[config_util:1485] INFO:Updating element-auth configuration
    [2020-05-21T17:20:41.581716Z]:[mnodecfg:169] INFO:Deploying MNode services (this can take several minutes)
    [2020-05-21T17:20:41.810264Z]:[config_util:557] INFO:Deploying MNode services succeeded
    [2020-05-21T17:20:41.810768Z]:[mnodecfg:172] INFO:Deploying MNode Assets
    [2020-05-21T17:20:42.162081Z]:[config_util:122] INFO:Retrying 1/45 time...
    [2020-05-21T17:20:42.162640Z]:[config_util:125] INFO:Waiting 10 seconds before next attempt.
    [2020-05-21T17:20:52.199224Z]:[config_util:112] INFO:Mnode is up!
    [2020-05-21T17:20:52.280329Z]:[config_util:112] INFO:Root asset created.
    [2020-05-21T17:20:52.280859Z]:[config_util:122] INFO:Retrying 1/5 time...
    [2020-05-21T17:20:52.281280Z]:[config_util:125] INFO:Waiting 10 seconds before next attempt.
    [2020-05-21T17:21:02.299565Z]:[config_util:112] INFO:Successfully queried storage assets
    [2020-05-21T17:21:02.696930Z]:[config_util:112] INFO:Storage asset created.
    [2020-05-21T17:21:03.238455Z]:[config_util:112] INFO:Storage asset registered.
    [2020-05-21T17:21:03.241966Z]:[mnodecfg:175] INFO:Attempting to set up VCP-SIOC credentials
    [2020-05-21T17:21:03.242659Z]:[config_util:953] INFO:No VCP-SIOC credential given from NDE. Using default credentials for VCP-SIOC service.
    [2020-05-21T17:21:03.243117Z]:[mnodecfg:185] INFO:Configuration Successfully Completed
  14. ブラウザを使用して 'https://<mNodeIP` を使用して管理ノード GUI にログインしますmNode または Hybrid Cloud Control を使用すると、 Element クラスタの拡張、監視、アップグレードを簡単に行うことができます。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  15. 右上にある 3 本の平行線をクリックし、 [ 表示( View ) ] [ 表示( Active IQ ) ] をクリックします。クラスタ名をフィルタリングして HCI ストレージクラスタを検索し、最新の更新をロギングしていることを確認します。

エラー:グラフィックイメージがありません