日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

解決策の概要

寄稿者 kevin-hoke このページの PDF をダウンロード

仮想アプリケーションおよびデスクトップサービスを提供するサービスプロバイダは、コストを削減し、統合を向上させるために、 Citrix ハイパーバイザーで仮想アプリケーションとデスクトップをホストすることを好みます。NetApp HCI への VMware vSphere の自動インストールを実行する NetApp Deployment Engine ( NDE )は、現在のところ、 Citrix ハイパーバイザーの導入をサポートしていません。Citrix Hypervisor は、 PXE ブートメディア、インストールメディア、または Citrix がサポートするその他の導入方法を使用して NetApp HCI にインストールできます。

Citrix 仮想アプリケーションおよびデスクトップでは、 Citrix Provisioning (ネットワークベース)または Machine Creation Services (ハイパーバイザーストレージベース)を使用して、デスクトップおよびセッションホストのプロビジョニングを自動化できます。Microsoft Windows ベースの OS と一般的な Linux の OS の両方がサポートされています。自動プロビジョニングが有効になっていない他のハイパーバイザ上の既存の物理ワークステーション、デスクトップ PC 、および VM は、エージェントをインストールすることでリモートアクセスにも使用できます。

仮想アプリケーションおよびデスクトップへのアクセスに使用されるクライアントソフトウェアである Citrix Workspace アプリケーションは、タブレットや携帯電話などのさまざまなデバイスでサポートされています。仮想アプリケーションとデスクトップには、内部または外部の、ブラウザベースの HTML5 インターフェイスを使用して導入場所からアクセスできます。

ビジネスニーズに応じて、解決策を複数のサイトに拡張できます。ただし、 NetApp HCI の Storage Efficiency はクラスタ単位で機能します。

次の図に、解決策のアーキテクチャの概要を示します。アクセスレイヤ、コントロールレイヤ、およびリソースレイヤは、 Citrix ハイパーバイザーの上に仮想マシンとして配置されます。Citrix ハイパーバイザーは NetApp HCI コンピューティングノードで実行されます。仮想ディスクイメージは、 NetApp HCI ストレージノードの iSCSI ストレージリポジトリに格納されます。

この解決策では、 AFF A300 を使用して、 FSLogix コンテナを使用したユーザプロファイル、 Citrix プロファイル管理(マルチセッションのライトバックサポート用)、 Elastic App Layering イメージなどを格納します。また、 SMB ファイル共有を使用して、 Citrix ハイパーバイザーに ISO イメージをマウントします。

エラー:グラフィックイメージがありません

10 / 25 / 100Gb イーサネット接続用に Mellanox SN2010 スイッチが使用されます。ストレージノードでは、 SFP28 トランシーバを 25Gb 接続に使用します。コンピューティングノードでは 10Gb 接続に SFP+ トランシーバを使用し、インタースイッチリンクでは 100Gb 接続に QSFP28 トランシーバが使用されます。

ストレージポートはマルチシャーシリンクアグリゲーション( MLAG )を使用して構成され、 50GB の合計スループットを提供し、トランクポートとして構成されます。コンピューティングノードのポートは、 iSCSI 、 XenMotion 、およびワークロード VLAN 用の VLAN を作成するためのハイブリッドポートとして設定されています。