日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP および vSphere のリリース固有の情報

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

ここでは、 ONTAP および vSphere の特定のリリースでサポートされる機能について説明します。ネットアップでは、リリースの特定の組み合わせをで確認することを推奨します "NetApp Interoperability Matrix を参照してください"

ONTAP リリース

本ドキュメントの発行時点で、ネットアップは、以下のリリースファミリーを完全にサポートしています。

  • ONTAP 9.5

  • ONTAP 9.6

  • ONTAP 9.7

  • ONTAP 9.8

vSphere および ESXi のサポート

NetApp ONTAP は、 vSphere ESXi ホストを幅広くサポートしています。上記の 4 つのメジャーリリースファミリー( 9.5 、 9.6 、 9.7 、および 9.8 )は、 6.0 、 6.5 、 7.0 (これらのリリースの更新を含む)を含む最近の vSphere リリースのデータストレージプラットフォームとして完全にサポートされています。NFS v3 の相互運用性は幅広く、ネットアップではハイパーバイザーを含むすべてのクライアントをサポートしていますが、これらのクライアントには NFS v3 標準に準拠しています。NFSv4.1 のサポートは vSphere 6.0 から 7.0 までに制限されています。

SAN 環境については、ネットアップでは SAN コンポーネントの広範なテストを実施しています。一般に、ネットアップは標準の x86-64 ラックサーバと Cisco UCS サーバを、 iSCSI 接続用の標準イーサネットアダプタと組み合わせてサポートしています。FC 環境、 FCoE 環境、 NVMe / FC 環境では、 HBA ファームウェアやドライバの必要性が原因で、より具体的にサポートが定義されています。

必ずをチェックしてください "NetApp Interoperability Matrix を参照してください" 特定のハードウェアとソフトウェアの設定のサポートを確認するため。

NFS Plug-in for VMware VAAI のこと

ESXi ホスト向けのこのプラグインは、 VAAI を使用して ONTAP に処理をオフロードします。最新リリースの 1.1.2 では、 Kerberos ( krb5 と krb5i )のサポートなど、 NFSv4.1 データストアがサポートされます。ESXi 6.0 、 6.5 、および 7.0 と ONTAP 9.5-9.8 を併用できます。

VASA Provider

NetApp VASA プロバイダは VVol のプロビジョニングと管理をサポートします(セクション 3.7 を参照)。最近の VASA Provider リリースでは、 ESXi 6.0 、 6.5 、 7.0 と ONTAP 9.5-9.8 がサポートされています。

VMware vSphere 用の ONTAP ツール

VMware vSphere 用の ONTAP ツールは、 ONTAP ストレージと vSphere を一緒に管理するための鍵です(これを使用することがベストプラクティスです)。最新リリース 9.8 は、 vSphere 6.5 および 7.0 と ONTAP 9.5-9.8 でサポートされています。