日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

HDBSQL クライアントをインストールします

寄稿者 netapp-soumikd

SnapCenter サービスを有効にしたあと、 SAP HANA データベースに対してデータ保護処理を実行する HDBSQL クライアントをインストールします。HDBSQL クライアントは、 SAP HANA システムとの通信に使用されます。

  • 手順 *

    1. SAP アカウントから HDB クライアントソフトウェアをダウンロードします。

      拡張子( .sar )を持つアーカイブファイルです。例: IMDB_CLIENT20_008_20-80002082.sar

      注記 HDB Client ソフトウェアのバージョンは 2.4.202.1590784230 以降である必要があります。
    2. SAP アカウントから最新の SAPCAR ユーティリティをダウンロードします。例: SAPCAR_1010-70006178.EXE

    3. Cloud Manager UI で、 * Connector * をクリックしてコネクタ名を取得します。

    4. にログインします "Microsoft Azure ポータル"

    5. 仮想マシン * をクリックします。

    6. Cloud Manager Connector を検索し、コネクタに割り当てられているパブリック IP アドレスをコピーします。

      コネクタでパブリック IP が有効になっていない場合は、ジャンプホストを使用する必要があります。

    7. SAPCAR ユーティリティと HDB クライアントアーカイブ( .sar )ファイルをコネクタマシンにコピーします。

      コネクタパスにファイルをコピーするには、クレデンシャル、またはコネクタの作成時に指定したキーが必要です。

      • 'cp <SAPCAR_utility><usersername>@<IP_address> : /home/<username>`

      • 'cp <HDB_Client_archive><username>@<IP_address> : /home/<username>`

        ファイルは /home/<username> にコピーされます。

    8. SSH のクレデンシャルまたはキーを使用して Connector VM にログインします。

    9. Connector VM で次のコマンドを実行して、 HDBSQL クライアントを AKS にインストールします。

      1. 'UDO cp /home/<username>/<SAPCAR_utility>/var/lib/docker/volumes/cloudmanager_snapcenter volume/_data/`

      2. 'UDO cp /home/<username>/<HDB_Client_archive>/var/lib/docx/volumes/cloudmanager_snapcenter volume/_data/`

      3. 'sudo docker exec-it cloudmanager_snapcenter /bash/opt/NetApp/hdbclient/hdbclient.sh --archivefile <HDB_Client_archive> --archiveTESAR_utility>`

  • 詳細はこちら *