日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Amazon S3 バケットの表示

寄稿者 netapp-bcammett netapp-tonacki このページの PDF をダウンロード

Connector を AWS にインストールすると、 Cloud Manager は、その Connector がインストールされている AWS アカウントにある Amazon S3 バケットに関する情報を自動的に検出できます。

リージョン、アクセスレベル、ストレージクラス、バケットが Cloud Volumes ONTAP でバックアップに使用されているかデータの階層化に使用されているかなど、 S3 バケットの詳細を確認できます。また、 Cloud Data Sense を使って S3 バケットをスキャンすることもできます。

手順
  1. "コネクタを取り付ける" Amazon S3 バケットを表示する AWS アカウントで実行します。

    しばらくすると、 Amazon S3 の作業環境が自動的に表示されます。

    Amazon S3 作業環境のスクリーンショット。

  2. 作業環境をクリックし、右ペインからアクションを選択します。

    Amazon S3 作業環境を選択したあとの操作ペインを示すスクリーンショット。このペインには、 S3 に関する情報(バケットとリージョンの数)が表示されます。このペインには、順守の有効化とバケットの表示の 2 つのアクションもあります。

  3. S3 バケットをスキャンして個人データおよび機密データを検索するには、 * コンプライアンスを有効にする * をクリックします。

    詳細については、を参照してください "Amazon S3 向けのクラウドデータセンスの導入"

  4. AWS アカウントの S3 バケットの詳細を表示するには、 * バケットの表示 * をクリックします。

    Amazon S3 作業環境の詳細を示すスクリーンショット。バケットの総数とリージョンの総数、アクティブなサービスを使用するバケットの数、各 S3 バケットの詳細を示す表を示しています。