日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

7-Mode IP アドレスの移行に関する考慮事項

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

ONTAP の Storage Virtual Machine ( SVM )に 7-Mode IP アドレスを移行する場合は、考慮すべき点がいくつかあります。

  • 7-Mode Transition Tool を使用して、既存の 7-Mode IP アドレスを移行したり、 SVM に新しい IP アドレスを設定したりできます。

    • 既存の 7-Mode IP アドレスは、構成の適用(カットオーバー前)フェーズにおいて、管理上「所有」状態の SVM 上に作成されます。

    • 新しい IP アドレスは、構成の適用(カットオーバー前)フェーズにおいて、管理状態が「 up 」で SVM に作成されます。

  • IPv6 アドレスは移行できないため、移行後に手動で設定する必要があります。

  • iSCSI LIF と FC LIF は移行されないため、移行後に手動で設定する必要があります。