日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapLock 監査ボリュームの移行に関する考慮事項

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

7-Mode Transition Tool では、 SnapLock 監査ボリュームの移行がサポートされます。SnapLock 監査ボリュームを移行するワークフローは、 SnapLock Compliance ボリュームの移行と同じです。

監査ボリュームを ONTAP に移行したら、移行した監査ボリュームをターゲット SVM の SnapLock 監査ボリュームとして手動で指定する必要があります。

ONTAP では、監査ボリュームが SVM レベルで設定されます。Data ONTAP 7-Mode の監査ボリュームは、各 vFiler ユニットのコントローラ内のすべてのボリュームの統合リポジトリとして機能します。

SnapLock 監査ボリュームは、 SnapLock Compliance ボリュームの一種です。ターゲットクラスタが MetroCluster 構成に含まれている場合、 SnapLock 監査ボリュームの移行はサポートされていません。