日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

7-Mode Transition Tool と通信するためのポート要件

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

7-Mode Transition Tool は、特定のポートを介して 7-Mode システムおよびクラスタと通信します。7-Mode システムおよびクラスタで以下のポートが開いていて 7-Mode Transition Tool と通信できるようになっていることを確認する必要があります。

7-Mode システムで開いている必要のあるポート

7-Mode Transition Tool は、ポート 443 で HTTPS を使用して 7-Mode システムと通信します。

以下のポートは、クラスタが 7-Mode システムと通信して SnapMirror レプリケーションを実行するために必要です。

  • 10565/TCP

  • 10566 / TCP

  • 10567 / TCP

  • 10568 / TCP

  • 10569 / TCP

  • 10670/TCP

クラスタで開いている必要のあるポート

7-Mode Transition Tool は、ポート 443 で HTTPS を使用してクラスタと通信します。

以下のポートは、 7-Mode システムがクラスタと通信して SnapMirror レプリケーションを実行するために必要です。

  • 10565/TCP

  • 10566 / TCP

  • 10567 / TCP

  • 10568 / TCP

  • 10569 / TCP

  • 10670/TCP

  • 11105/TCP

さらに、 7-Mode Transition Tool は、インタークラスタ LIF から 7-Mode システムのデータコピー IP アドレスへ ping を実行し、接続状況を確認します。

7-Mode Transition Tool で開いている必要のあるポート

7-Mode Transition Tool のポート 8444 が Web インターフェイス用に開いている必要があります。

ネットグループと CIFS ローカルユーザおよびローカルグループを移行するには、次の要件を満たしている必要があります。

  • 7-Mode Transition Tool のポート 8088 が使用可能であることが必要です。

    8088 以外のポートを使用する場合は、 7-Mode Transition Tool のインストールディレクトリにある「 transition-tool.conf 」ファイルで、「 tool.http.port 」パラメータに指定されているポートを変更する必要があります。

    構成ファイルでポートを変更したら、 7-Mode Transition Tool サービスを再起動する必要があります。
  • クラスタ内の各ノードに、ターゲット SVM 用のデータ LIF が少なくとも 1 つ設定されている必要があります。

  • すべての SVM データ LIF が、 7-Mode Transition Tool のポート 8088 、または「 transition-tool.conf 」ファイルの「 tool.http.port 」パラメータに指定されているポートと通信できる必要があります。

    このトラフィックがファイアウォールでブロックされていないことを確認してください。