日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Copy-Based Transition の要件

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

Copy-Based Transition の対象となる ONTAP のリリース要件、ライセンス要件、 7-Mode Transition Tool の要件を理解しておく必要があります。

  • * Data ONTAP 7-Mode ソースシステム *

    7-Mode Transition Tool によるマイグレーションでサポートされる 7-Mode のリリースのリストについては、を参照してください "NetApp Interoperability Matrix Tool で確認できます"

  • * ONTAP ターゲット・システム *

    これらの ONTAP ターゲットリリースでは、コピーベースの移行がサポートされています。

    移行ターゲットの実行中のバージョン 使用する 7-Mode Transition Tool のバージョン

    ONTAP 9.8 以前のサポートされているリリース

    3.3.3

    ONTAP 9.7P2 以降 9.7 P リリース

    それよりも前の 9.7 のリリースはサポートされません。

    3.3.2

    ONTAP 9.6P7 以降 9.6 P リリース

    9.6 よりも前のリリースはサポートされません。

    3.3.2

    ONTAP 9.5 以前の ONTAP 9 リリース

    3.3.2 または 3.3.1

    clustered Data ONTAP 8.1.4P4 以降の 8.x リリース

    3.3.2 または 3.3.1

  • * ライセンス要件 *

    7-Mode ストレージシステムで SnapMirror のライセンスが有効になっていること。7-Mode システムに SnapMirror のライセンスがない場合は、移行用の一時的なライセンスを営業担当者から入手できます。

    CoC 検証を実行する必要がある場合は、デスティネーションクラスタで SnapLock のライセンスが有効になっている必要があります。

  • * 7-Mode Transition Tool サービス *

    データコピースケジュールを実施するには、 7-Mode Transition Tool がインストールされている Windows または Linux システムで、このツールサービスが常に稼働している必要があります。ただし、スケジュールを有効にするために Web インターフェイスをアクティブにしたり開いたりする必要はありません。Web インターフェイスを閉じて、必要に応じて再ログインできます。

  • * 移行のための環境評価に必要なストレージ、ホスト、 FC スイッチのバージョン

    7-Mode Transition Tool による環境評価でサポートされる 7-Mode システム、ホスト、および FC スイッチのバージョンについては、を参照してください "NetApp Interoperability Matrix Tool で確認できます"